Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

CATEGORY PAGE: 自然栽培 夏野菜

No image

スポンサーサイト

ルバーブとローズのジャム

平成26年7月23日更新《前回までのあらすじ》白瀬農園の裏庭に身元不明のでっかいルバーブ苗が、3つも置き去りにされていた事件から数ヶ月。「おいしかったから育ててみたい」という気軽な発言がもとで、近所の農家さんたちがこっそりプレゼントしてくれたルバーブは、3株と見せかけておいて、あら不思議。株分けしたら30本ぶんもあったのだった。種で育て始めた幼苗をあわせると40本を超えてしまい、育て方も食べ方もわ...

つるくびズッキーニとマッチャン

平成26年6月20日更新つるくびズッキーニの収穫が始まりました。鶴の首みたいに曲がって育つ、可愛い黄色のズッキーニです。丸い黄ズッキーニのようなカボチャ臭さもなく、生でも甘味があり、美味しい品種です。堂はそうでもないけど、首のところは生でかじると、手作りマヨネーズみたいな風味と、若いナッツみたいな味わいがあります。特に難しい仕立てもなく、放任でたくさん採れるので、家庭菜園向きみたい。見た目は、普通...

コスレタスとオリンピアの収穫

平成26年6月19日更新シーザーサラダに使われることでも有名な、コスレタスの収穫が始まりました。別名のロメインレタスは『ローマのレタス』という意味で、地中海のコス島原産のレタスだそうです。白菜のような縦長に育ち、(立ちチシャとも呼ばれるんだって)外葉はほうれん草のようにふんわり肉厚で濃厚、内側は普通のレタスよりもカリッとした歯ごたえで、甘味も濃いおいしいレタスです。暑さにも寒さにも弱い地中海野菜な...

イエローアイコ F2苗選抜

平成26年5月29日 更新昨年、肉厚・卵型で糖度の高いミニトマト、イエローアイコの種を採取しました。F1品種なので、今年はF2の実生苗です。交配親の特色がはっきり出てきた数本をハウスの水なし栽培で比較し、良さそうな実をまた自家採種、好みのものを固定化してみたいと思います。 太短くてわき芽が旺盛な苗(左)と、細長くて紫掛かった、わき芽の弱そうな苗。苗だけみれば、左が成長が良さそうだけど。。。実つきや病気、...

レモンバームマルチ

平成26年5月27日更新北海道の春の植え付け時、宿根や多年のハーブはもう元気に青々と生えそろっています。中でも、このレモンバーム。アロマの手引き書によると、香りが記憶力を高めたり、神経性の頭痛を緩和、リラックス効果をもたらし、ティーは解熱、発汗、風邪、疲労回復、老化防止、消化促進。お風呂に入れるとお肌が滑らかになるそう。でも、ハーブティーにはそれほど多量には使わないし、束にして入浴剤にして、とプレ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。