スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シジュウカラ警報 発令中。

2013.05.20 13:11|すずめ牧場と今日の野鳥
CIMG0511.jpg
シジュウカラ。

見分けがつかないので、全部なまえ『ピーピュー』。
好奇心が強くて、遊び好きのかわいい子です。


CIMG0506.jpg
鳴声は、ここら辺のは(地方で訛りがあるみたい。)
モールス信号みたいな2音の組み合わせ。
『ピーチュチュ チューピーチュー ピーピーチューピー』。

鳥同士がよくこの声でやり取りしてるので、口笛でまねすると、
めっちゃ至近距離まで飛んでくるんです。


で、荒ぶるピーピューに、以前、
家の壁に三角とび蹴りされました。。。

鳥同士の挨拶の言葉だと思ってたら、
オスの縄張り主張の声だったみたい。

仲良くなりたかったのに、複雑な気持ち。

CIMG0510.jpg
この子は、農園の桜の周りで害虫を食べてくれます。
みんなのレストランなんだけど、今日は貸しきり。

賢くて攻撃的なこの子がいると他の子が寄り付きません。。。
でっかいヒヨドリの『ジャイアン』もこない。

CIMG0434.jpg
すずめ牧場、ガラーン。。。

ピーピューの趣味、葉っぱめくり。
薔薇の芽につくハバチやハマキムシ、カミキリの幼虫探し。

お米も大好きだけど、きほん肉食。

CIMG0512.jpg
そして植木鉢1周のトレーニング。
ラブリーなお尻。

CIMG0514.jpg
あ、言い忘れてましたが。
居間の窓の前がすずめ牧場なんですよ。

ご飯食べながら鳥写真を撮ってます。
とっても、敷居の低い鳥ブログです。


CIMG0513.jpg
なつっこいすずめは、私の進行方向の地面、足元に飛び込んでくるけど、
シジュウカラは、ぜったい後ろのほうに止まる。

ゴルゴ13のように用心深い私と、ピーピューの後ろの取り合い。

今日も頑張ったので腰痛いです。
↓お手数ですが、ぽちっと押して頂けますと、明日も頑張れそうな気がします。



すずめ。

2013.05.18 10:00|すずめ牧場と今日の野鳥
CIMG0046.jpg

農園の桜。野鳥たちの憩いスペース。
いっつも、何かが枝にとまって鳴いてます。


CIMG0089.jpg

桜の下が、すずめ牧場。

すずめは、レンギョウや薔薇の枝がお気に入り。
シジュウカラは植木鉢。瑠璃はツツジが大好き。


CIMG0088.jpg

レンギョウの下に、何があるかというと。


CIMG0090.jpg

。。。プルプルしながらずり落ちてますね。


CIMG0091.jpg

飛び降りるの、勇気いるんだろうね

枯れ草に着地 
(まだ遅霜の心配があるので、枯葉マルチを敷きっぱなしです)


CIMG0051.jpg

枯葉の上には、徳島名物のそば米。

ちょっとだけ撒くと、近くの薔薇や作物などの害虫、
雑草の種もついでに食べてくれる、カワイイすずめさんです。


CIMG0058.jpg

ちょっと見栄えが悪いけど、
小鳥さんたちはこの枯葉をめくるのも、土をほじるのも大好き。

ハウスで土いじりしてると、餌探ししてるように見えるらしく、
ときどき中まで確認しに来ます。


CIMG0050.jpg

くりまんじゅうでも、石のオモチャでもなくすずめですよ。
おなかいっぱいで、ちょっと眠くなったんです。

最後まで見てくださって、ありがとう。
↓このボタンをぽちっと押して頂けますと、ありがたいです(*'-'*)エヘヘ
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

道南 ブログランキングへ

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

定植準備と、やはりセキレイさん。

2013.05.02 20:35|すずめ牧場と今日の野鳥
CIMG0202.jpg
自然農法のかぼちゃ畑は、毎年かぼちゃ畑。
噴火湾と山を見下ろす景勝地です。

疫病が発生しやすいため慣行栽培ではありえない、
数十年も連作の地。


CIMG0200.jpg
まず、マルチングして

CIMG0207.jpg
ポールを並べます。


CIMG0216.jpg
南国ルーツのかぼちゃの苗のため、あったかいトンネルを作るのです。

ちょこっと見える緑色は、クローバー

緑肥やマルチ効果、耕土と窒素固定をしてくれる働き者。不耕起の畑では、根っこが60センチにも。

CIMG0206.jpg
そして、ここにもセキレイさん。ご夫妻のようです(o^-^)o


CIMG0204.jpg
春、畑を耕すとコガネムシの幼虫が出てくるの。

自然農法の栽培ガイドラインは有機栽培よりも厳しく(社団法人所属の場合)、殺虫剤などの農薬は一切使用しない。
野菜だけでなく虫も美味しいのかも。


CIMG0208.jpg
セキレイさん他、野鳥さんたちは、みんな自然農法のお手伝いをしてくれる仲間。共生関係、というやつです。


CIMG0210.jpg
でも、相変わらず特徴的な歩き方 (= '艸')ププ

CIMG0211.jpg
横で伸びたり縮んだりされると


CIMG0210.jpg
気になって、仕事が手につかないよ~ (○゚ε゚○)プププー

CIMG0211.jpg
さてと。

CIMG0130.jpg
こっちの畑では、カラスにめっちゃたかられる作業員HI☆GE。
コガネムシ、相当うまいんだね。


有機・無農薬・自然農法生産者さん拡大と応援のため、ランキング参加中です。
↓このボタンたちをぽちっと押して頂けますと、ありがたいです(*'-'*)エヘヘ
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村


道南 ブログランキングへ


いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。