Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

CATEGORY PAGE: 農園のごはん

No image

スポンサーサイト

ペスト・ド・ジェノベーゼ

寒くなってきたので、残りのハーブを収穫です。スイートバジルがたくさんあるので、ジェノベーゼソースを作っちゃいます。分量はてきとう。一人ぶんあたり、バジルひとつかみ、ニンニク一粒くらい。本場では松の実を使うみたいなのですが、うちはかぼちゃ農家なので、殻のないペポかぼちゃの種で代用です。『アリスのおいしい革命』のアリスさんのレシピを真似して、すり鉢で気長にゴリゴリ・・・しようと思ったけど、ちょっとカタ...

『ごはんで○よ』をつくるよ

焼海苔、たくさん いただきました。このままでも、もちろん美味しいものです。でも、食欲がないときは、目先を変えて 色んな味のものが食べたいの。で、『ごはん○すよ』を手作りします。添加物ゼロです。《海苔の佃煮の材料》(2瓶ぶん)海苔2袋、水(適量)、しょうゆ(カップ1くらい)、砂糖(少量~一握り)、一味かハバネロ、そして あればシソとシソの実。なべに焼海苔をちぎっていれ、ひたひたの水を入れて放置。しょ...

ハーブビネガーとドレッシング

フレッシュハーブの美味しい時季。1年分のハーブビネガーを作っておくと、いつでも安心で美味しい、ご家庭の味のドレッシングが出来ます。イタリアンパセリ         ローズマリー         オレガノ        ハバネログリーン       ガーリック         マイクロトマト材料(720mlワインボトル1本分):イタリアンパセリ20cm2,3本、ローズマリー3cm2,3本、ガーリック1...

ホールトマトとソースの季節

トマト最盛期!!旬の美味しい時期に、1年分のトマトソースやケチャップを作っちゃいますよ。調理用のイタリアトマト・サンマルツァーノトマト(別記参照)を搾るようにちぎって、お好みで塩コショウして。お好みの硬さに煮込むだけ!ここではケチャップ味の濃厚トマト、ワイルドチェリーも加えちゃいます。フレッシュなハバネロ・グリーンを刻んで入れると、痺れるようなマイルドな辛さのアラビアータ・ソースに。ガーリック、ハ...

北海道ベリー・ジャム

先日、自然農法の野生ベリーたちを収穫いたしました。グースベリー、エゾノイチゴ、レッドカラントの3種です。初夏の野菜セットに、入れることがあります。赤くてツヤツヤしたベリーは、見ているだけで愛くるしく、癒されます。でも、見てるだけではジャムにならない。。。グースベリーの枝には、鋭くて長いトゲがいっぱい。そして、地蜂の巣が近くにあってこわい。薔薇やプルーンのお手入れ用の皮手袋で、決死のつみとり作業をい...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。