Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

CATEGORY PAGE: 花&ガーデニング

オーガニックローズ(1)ラ・レーヌ・ヴィクトリア

すずめさんに餌をやる、すずめ牧場。まわりのお花が次々に咲いてきました。シェードガーデンの植物も繁茂。小鳥さんが入る隙間、無くなっちゃった。こちら側は坂になっていて、圃場からは見えないシークレットガーデン。正面の自然農法の野菜狩り圃場からは、オールドローズのラ・レーヌ・ヴィクトリアほか、薔薇やオダマキ、ハーブ類が見えます。オーガニックローズといっても、春先にハマキムシのついた開かない葉っぱをちぎって...

山野草と夏鳥たち

昨日から小雨で、今朝は晴れたけどお休みなのです。このあんず梅、ヨシミちゃんが実を食べたあとの種から育ちました。種を飲み込んだら、へそから芽が出ると信じていた幼少期。今は種の仁のアルカロイドを気にする、慎重な大人になりましたよ。香りのよいHT・アロマテラピー。ダマスク系の強香で、濃い桃色。切花にした時の花持ちが抜群なところ、植栽では赤い照葉がアクセントになって好きです。実物は、もっと綺麗な真っ赤です...

薔薇剪定と宿根草

農園の前庭のデルフィニウム、パシフィックジャイアント。紫、白、青の大きめの八重咲き。去年種まきして、無事に越冬しました(*゚▽゚)/゚・:*【祝】寒いとこでは宿根になるんですねえ。。。今年は-17度まで下がったから心配だったけど、9株確認。グリーン・サムかと思った、一瞬。プラムカラーのヒューケラ。シェードガーデンを明るくしてくれる、鮮やかなカラーリーフ。よかった、この子も無事でした(゚ρ`)おばあちゃんの代からい...

癒しのお花畑Ⅱ

 『人間が一日に考えることの中で、本当に生きるために必要なものは、全体のたった8パーセントなんだよ』と、Tさんが前に言ってた。 人生悩んでもしょうがないことは沢山あるけど、たまにはお花をながめてお茶を飲み、気分転換しましょ。。。のページです。《カサブランカ・ピンク》 ヨーロッパ・キリスト教圏の国々では、人名は主に聖書の言葉や聖人にちなんで名づけられます。『ユリの花』を意味する女の子の名前はスーザン...