スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒ケ岳、冠雪!

2016.10.30 17:13|楽しい農業日誌
平成28年10月30日 更新

たいへんご無沙汰しております! みなさま、今日もお元気ですか?

DSCN7196 (640x254)

畑の前の山(北海道駒ケ岳)に雪が降りました。 風がつめたく、とにかく寒いです! 

CIMG3264 (2) (640x312)
本日は、山のふもとの畑で作業。(※画像は昨年のもの)
少し作業しただけで頭痛がして凍えそうな空気の中、本日も白瀬農園は豆を収穫中です。

右の林の向こうは崖のようになっており、奥の林まではスキー場の中級者コースほどの急斜面。
青い山並みの右下あたりの白いところに森町と海が広がっています。

急に冷え込んできましたので、みなさまもどうぞご自愛ください。

白瀬農園ネットショップはこちらから。

 いつもありがとうございます。ランキングに参加中です。
↓クリックして頂くと自然農法の宣伝ができ、励みになります。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ





テーマ:自然栽培
ジャンル:グルメ

今年最強の台風、道南を襲来

2016.08.30 13:44|楽しい農業日誌
平成28年8月31日更新

昨夜、最大級の台風が道南にやってきました。

暴風のなか、見回りの警察から電話が。

「山側のハウス、ドアが内側にめり込んで危ないから直せ!」

さすがは警察官です。パトロールに見落としがありません。
よかった、身内で。

ご近所さんの屋根がはがれたり、倒木が倉庫を潰したり、
町内会長のヒゲも早朝から被害状況の把握に大忙し。

鹿部から大沼間の道路は大きく崩れて通行不能。
国道5号線は倒木だらけ。

暴風で電柱がたくさん折れ、夜半に停電。
森市街、八雲町、函館までの大規模な停電になりました。

「2、3日、停電が続くらしいですよ!!」


デマが流れ、非常食を求めて町民がスーパーに殺到しましたが、
夕方になって、無事に通電いたしました。

春の嵐についで甚大な被害が出ましたが、
おかげさまで白瀬農園はなんとか無事です。

ご心配くださったみなさま、ありがとうございました。

野菜セットは停電のため、発送が遅れております。
もう少々おまちください。

白瀬農園ネットショップはこちらから。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ


テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

韓国かぼちゃが今年もエボリューション

2016.08.15 21:36|楽しい農業日誌
平成28年8月15日 更新

今年。農園には無防備なスイカとマクワウリをまったく無視して、
「韓国かぼちゃ」(コリアンズッキーニ)をむさぼるようにつつくカラスが出没しています。

手伝いに来てくれた実習生さんに話すと、
「韓国かぼちゃの方がうまそうだったんじゃないですか」と笑っていました。

CIMG0045 (360x270)
韓国かぼちゃ・マッチャン(コリアンズッキーニ)

「暑くて頭がボーっとしてるのかな」と思っていましたが、

調理しようとマッチャンをひとつ割ってみると、どれも中身が鮮やかなオレンジ色で、
なぜか爽やかなメロンの香りがします。

おかしいぞ。

おととし種取りしたときは「そうめんかぼちゃ」と交配して珍野菜になったものの
中身は白色だったような気がする。

なんでメロン風味になった?

そうめんかぼちゃの別名は・・・金糸瓜。  
かぼちゃなのに、ウリ科・・・。

韓国かぼちゃは、「スミレ目ウリ科カボチャ属の西洋カボチャ」ではないのか・・・。
「ウリ目ウリ科カボチャ属」のほうでしたか!! 

うかつだったべ。 近くのウリ科・プリンスメロンと交配しちゃったのだ。

カラスは正確にメロン香をかぎとり、メロンだと思ってつついていたんだな。
馬鹿なのはカラスではなく、わたしのほうでしたか・・・。

固定種の韓国かぼちゃではなくなりつつあるけど、味はとてもおいしいので、
今年も種をとり、メロン風味のズッキーニを育てようと思います。

ウリ科の自家採種は、危険がいっぱい。
来年は逆に、ズッキーニ風の超巨大メロンが育つかもしれないよ。
たのしみだね。

CIMG4567 (640x427)
韓国かぼちゃ・マッチャンの肉巻き

メロン風味のなぞの野菜、 今年も野菜セットに入っています。

白瀬農園ネットショップはこちらから。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:自然栽培
ジャンル:グルメ

考えるな、感じろ!!

2015.01.14 17:28|楽しい農業日誌
平成27年 1月14日 更新

国際社会ですので、農家にも英語が必要と考えていたところ、
近所の方がちょうど、使っていない某有名英語教材の全巻セットを貸してくださるとのこと。

聞き流すだけで英語が身に付くという、あのCMの・・・。
まあっ、なんて幸運なのかしらと思ったのもつかの間。

これは!!
CIMG0092 (360x270)
テープ・・・!!
 おばあちゃん世代には、まだカセットテープが根強い人気らしいです。

せっかくお借りしたけど、これを再生する機材はうちにはない。
困っていたけど、お正月によい機材を発見。

CIMG2640 (360x270)
USB端子が付いてる。 知らないうちに進化してるなぁ、テープ。
もはや「アナログ機材」と呼んではいけないものになってる。

テープからUSB音楽プレイヤーに入れてもらったら、
いつでも手軽に英語が勉強できるね。

でも、一番の問題は米国製の音楽プレーヤーの説明書が、
ぜんぶ英語で書かれてるってことなんだよね。

何百曲も収録できるのは便利だけど、聴きたい音楽ファイルを自分で選ぶには、
どのボタンをどうすればいいのかいまだにわからない。

外国製品に詳しい作業員ヒゲに相談すると、

「英語の説明書は読むものじゃねえ。
感じるものだ!!」


という返事が返ってきました。

don't think !  move !  映画のセリフを思い出しました。
ブルース・リーは納得しても、私には無理だ。

サトリ世代は、空気のほかに説明書の行間も読めるのかもしれないけど、
私には、そんな特殊能力は備わってない。

やはり、冬のうちに英語を勉強しよう。
最悪の場合、持ち運べないけどテープのままで聞くしかない。


 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:癒しと潤いのある生活
ジャンル:ライフ

モーツァルト農法

2015.01.04 16:06|楽しい農業日誌
平成27年 1月4日更新

アメリカで半世紀前から取り入れられる音楽療法の中で、
とくにモーツアルトの楽曲は疾患を改善する効果が高い理由のひとつは
『3500~4000Hzくらいの高周波が神経系を刺激するから』だそうで、

日本では昨夏に和合教授の研究が日経ビジネス記事になったり、
関連商材が販売されたりしました。

その効果が応用されているのが農家さんや酪農家さんたちに
近年人気の『モーツァルト農法』。

乳牛がリラックスしてお乳の出が良くなる・・・はわかるとして、
『なぜ耳のない作物にモーツァルトを聞かせると食味が向上するのか』??

ニューホランドさんの農業誌『ファーミング』では、
『生体内でたんぱく質が合成される際、材料のアミノ酸が発する信号を
可聴域(人の聞こえる範囲の音)に置き換えて並べるとモーツァルトっぽいメロディになる。
植物はモーツァルトの楽曲をたんぱく質の合成信号として受け取るのでは』
という旨のフランスの物理学者の仮説が掲載されていました。

CIMG0778.jpg
※楽譜を探したがバッハさんのしかなかった。

自然農法の提唱者である岡田茂吉さんの論文には、
植物に対する可愛がり方で成長に倍の差が出た例などが挙げられ、
『大自然は如何なるものにも魂があることを信じて扱えば間違いない』
との記述があるし、

ツイッターのほうでは以前にも書きましたが、

観葉植物の葉っぱに電流計を繋いだ簡単な装置の前で、
キャベツを刻んだり包丁をちらつかせるだけで、観葉植物が怯えるのか、
針が振り切れるし、『キュイーン!!』という悲鳴みたいな音が出るという
農学生さんの実験を見せてもらったこともあるので、

目玉も耳も口もないけど、植物には確かに心や魂があって
人の感情や声などを感じる力を持っているんだな、と感じた記憶があります。

繊毛と穏やかに流れる水と細胞で出来てるのだから、
人間の骨伝導や内耳とおなじような機械的な単純な仕組みで
合成信号を受け取るのかも知れないし、

食味をあげることに限れば、冷度を保ちつつ微電流を流すことで
糖度が増す冷蔵庫や『氷温米』も高周波と同じような理屈なのでしょうけれど、

作物や動物に音楽を聴かせよう、と考える農家さんは、
サービス精神が旺盛で自分も楽しみながら来るお客さんも楽しませたい
という方が多いのだし、

「音楽を楽しんで、可愛がられた自覚を持っておいしく育ってくれたのね」
と思ったほうが、より楽しい。

ところで、モーツァルトで高周波というと
彼にあまり興味のない私でも真っ先に思いつくのは、
超絶技巧で有名な『魔笛』の『夜の女王のアリア』です。

作物の苗の生長の様子を撮影して早回しでみると、
小首を傾げたりまわしたり、葉っぱを羽のように羽ばたかせて
小鳥のように育つので、

小鳥のさえずりのような、あのメロディを歌いながら育つのだったら
かわいいだろうなと、歌詞の意味も知らず漠然と思っていましたが、

彼の背景や歌詞はわりと危険なものがあるので
作物に聞かせる前に意味を調べてみましょう。

正式名称:
「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」 Σ(0A0;)ヒッ??

歌詞:
「地獄の復讐がわが心に煮え繰りかえる
死と絶望がわが身を焼き尽くす!」
「お前がザラストロに死の苦しみを与えないならば、
そう、お前はもはや私の娘ではない」

・・・危なかった。 
メロディは美しいけど、これは復讐と殺意の歌です。

うちのカボチャに聴かせるまえに気付いてよかった。


 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。