じゃがいも畑の決闘。

2013.08.30 10:00|楽しい農業日誌
CIMG0448.jpg
自然農法ではない、男爵いもの畑です。

(自然・有機栽培の圃場とは、認証機関により厳密に
区分されたところにあります)

JA出荷用とはいえ、農薬をあまり使わないので、
やはり雑草でボッサボサです。


現在、天候を見ながら、コーン、じゃがいも、南瓜を
収穫しています。

豪雨と猛暑が交互にくるので、
今年は大変です。
CIMG0449.jpg
山奥の森の中に、ぽつんとある畑なので、
美女が収穫していることを知る人は少ないのです。


だから、バイトさんが中々集まらないんだな。


この夏、素敵な収穫作業機を入手したのですが、
機械の速さについていけるスタッフが存在しなかったため、

・・・手で拾っています。

いいの。手拾い、芋に傷がつかないし。

一日あたりの仕事面積を計算したところ、
なぜか、白瀬農園のスタッフたちは、

手拾いの方が機械の3倍早いし。

CIMG0447.jpg
この日。

わたくしは、優秀なアルバイトさんの、優秀な孫・ルイ君(小2)に
芋拾い決闘を挑まれました。

『プロの技を見せてやるぜっ!!』


という、小2男子のかっこいいきめ台詞に、場内騒然です。

『カッコイイ!!』『早い!!』

ほめるほどに頑張ってくれるノリの良さ。
ほめると伸びるタイプって、こういう子なのでしょう。

小2にも拘わらず、仕事ができてクワガタやカブト虫の
マーケティングにも詳しい。敬語も使える、できる子ですよ。

10年後が楽しみです。バイトに来てくれるかな。

ミヤマやヒラタクワガタの話で仲良くなれました。

農園の森には、せみもクワガタも沢山いて、
お昼休みに捕ったそうです。

CIMG0446.jpg
またひとつ、夏の楽しい思い出ができました。 


夏草や ジャガイモどもが 夢のあと


↓自然農法推進のためランキング参加しています。
 クリックおねがいします

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:田舎暮らし日記
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム