in 農園のごはん

ハーブビネガーとドレッシング

-0 COMMENT
CIMG1095.jpg
フレッシュハーブの美味しい時季。

1年分のハーブビネガーを作っておくと、
いつでも安心で美味しい、ご家庭の味のドレッシングが出来ます。

CIMG0004.jpgCIMG0006.jpgCIMG0010.jpg
イタリアンパセリ         ローズマリー         オレガノ    

CIMG0374.jpgCIMG0377.jpgCIMG1050.jpg
    ハバネログリーン       ガーリック         マイクロトマト

材料(720mlワインボトル1本分):

イタリアンパセリ20cm2,3本、
ローズマリー3cm2,3本、
ガーリック1,2粒、
ハバネログリーン(辛味がマイルドなもの)みじん切りをお好みで、
玉ねぎ1/4みじん切り、
長ネギの青くて硬いところ20cm2,3本、
マイクロトマト(ボトルの口に入るサイズ)3~5個、
ブラックペッパー小さじ1
塩小さじ3~5
砂糖小さじ1~2
コンソメパウダー(お好みで)
その他のハーブ(お好みで)

酢500~700ml
※玄米酢、穀物酢など、昔ながらの製法で醸造されたものがおすすめです。
風味が強くてハーブに負けず、殺菌力もアミノ酸量も高い。なにより、美味しいです。

手順
①長いハーブやネギを束にし、結んでボトルに入れる。
※具材として楽しみたい方は、全部の材料を刻んで詰めてください。

②小さいハーブ、マイクロトマトを丸ごと入れる。

③じょうご(漏斗)を使って、みじん切り野菜、
調味料を酢で流し込む。

④よく混ぜて冷暗所に保存し、1週間目から美味しく食べられます。
使う都度、お好みのオイルや粒マスタードと別容器で混ぜてご利用ください。

殺菌力の高いお酢を使えば、酸化防止剤や合成保存料の心配なく、
長期間保存できます。

少量のハーブ酢に、切ったトマトなどの野菜を和えて30分、
冷やしておくだけで、おいしいマリネができます。




↓自然農法推進のためランキング参加しています。
 クリックおねがいします

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment