in 農園のごはん

北海道ベリー・ジャム

-0 COMMENT

先日、自然農法の野生ベリーたちを
収穫いたしました。

グースベリー、エゾノイチゴ、
レッドカラントの3種です。

初夏の野菜セットに、
入れることがあります。

CIMG0121.jpg

赤くてツヤツヤしたベリーは、
見ているだけで愛くるしく、癒されます。

でも、見てるだけではジャムにならない。。。

CIMG0097.jpg
グースベリーの枝には、鋭くて長いトゲがいっぱい。

そして、地蜂の巣が近くにあってこわい。

薔薇やプルーンのお手入れ用の皮手袋で、
決死のつみとり作業をいたします。

紙風船のような模様の外皮は肉厚で、
さくっとした歯ごたえと種の酸味、独特の甘味や香りは生食でも最高。

CIMG0104.jpg
レッドカラントは、透明感のある鮮紅色、

ひたすら酸っぱい、みずみずしい果実です。
香りは、ほとんど感じません。

(・・・小鳥用かもしれない。)

CIMG0110.jpg
エゾノイチゴ。

ラズベリーにそっくりですが、香りはありません。

こちらも、ひたすら酸っぱい。

(ラズベリーより種が硬い。野ウサギ用かもしれない)


CIMG0132.jpg
同量の黍砂糖でさっと煮込むと・・・


CIMG0367.jpg
ゼリー状の濃厚ジャムの出来上がり。

よく寝かせた赤ワインのような、芳醇な旨味や酸味、
渋味のある素敵な味わいです。

種がプチプチした、アクセントとなります。



↓自然農法推進のためランキング参加しています。
 クリックおねがいします

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment