in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 農園のごはん

苺のプレザーヴとジュース

-0 COMMENT
CIMG0891.jpg
露地栽培の苺は、初夏が旬。

強い日差しから身を守るため、抗酸化物質や酸味、
栄養をたっぷり蓄えた苺になるのです。


食べきれない苺は、洗ってそのまま冷凍するか
ジャムがいちばん。

《苺のプレザーヴジャム》

苺(すっぱい品種がおすすめ) 2kg

砂糖(ザラメか原料糖が美味しいです)600g

※すっぱくない苺の場合、レモン果汁大さじ2~3

①苺を洗ってヘタを取り、厚手のなべに。

②苺に砂糖をまぶし、軽くつぶして数分放置。

③果汁が染み出てきたら強火で煮込む。

プレザーヴなので、無理につぶさなくてOK。
(焦げ付きそうなら中~弱火にする、木べらで底から常に混ぜるのがコツ)

④果汁でいっぱいになるので、

『ジャムの色合いが少し悪くなっても気にしない♪』人は、

苺をざるで濾し、1/3くらいを取ってジュースに。

⑤煮詰め具合の簡単な確認方法は、グラス一杯に水を入れ、

ジャムを1滴落としてみること。

半球状で水に溶けずに沈む硬さになれば、できあがり。

CIMG0924.jpg

そのまま焼きたてトーストにたっぷり乗せたり。
(フレッシュバターとも合いますねえ

ヨーグルトやシリアルとも好相性。

バニラアイスに乗せるときは、ラム酒を数滴たらして
ミントの葉っぱを飾ったり。考えるだけで楽し~い

※植物油脂や科学的な何かを使ったバニラは、
ラム酒で分離する場合があります。気をつけて!


CIMG0930.jpg

苺ジュースは、炭酸や牛乳で割って飲んだり、
フルーツソースに使えます。

グラスに牛乳を注いだあと、ジュースを真ん中からそっと
注ぐと綺麗な2層に分かれた苺ラッシーができますよ。

(ちょっと 混ざりにくいけど・・・)

     

《イチゴ狩りのお客さまへ》

お問い合わせ下さった団体のお客さま、ごめんなさい。
ただいま、苗引越しのため苺畑は8畳間程度です。

残念ながら団体さまにお入りいただくのは無理ですので、
農薬を減らした栽培をしている果樹園さんを、ご紹介しています。


↓自然農法推進のためランキング参加しています。
 参考になりましたら クリックおねがいします

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。