エゾ鹿対策② シカの復讐

2013.06.25 21:14|楽しい農業日誌
CIMG0853.jpg

山の畑のスイートコーン、
かわいい苗の先っちょをかじられました。

エゾ鹿にかじられるくらいなら、
私が かじりたかったよ(?)

でも、
この苗の大きさだとチクチクするから、
食感は悪いはず。

やられたのは一畝だけだけど。
まだ、くるかな?

CIMG0862.jpg

急な斜面の畑。
両サイドと下が森になっていて、

海側と下側にこの前、デストロイヤーを設置したばかり。

残りは反射テープをと考えていた矢先です。
木酢のニオイを嫌って頂上付近に出没したのだから、

デストロイヤーが効いているのは確かです。

CIMG0859.jpg
次のデストロイヤーが出来あがるまで、

仮にサンビームテープ(金)を設置。

キラキラで威嚇というより、
『ジャンプできるもんなら してみろーーい』
という微妙な一時しのぎです。

高すぎると、下を平気でくぐります。

臆病なシカさんたちには、常に物音を立てる犬やヤギを、
借りてでも圃場に何日か繋いで置くのが一番です。

(ヒグマの出る地域でなければ)

犬は去年死んだし、
予約していた知り合いのとこで生まれた
ミニヤギは家族の猛反対で断念したし。


(ヤギ、臭いし発情期に叫んでウルサイんだって

(でも、飼いたいなぁ ヤギ。)

CIMG0854.jpg

隣はジャガイモ畑。

新しい潅水ヘッド、
メンインブラックの武器みたいでかっこいい。


↓自然農法推進のためランキング参加しています。
 応援してくださる方、よろしければクリックをおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:果樹栽培・畑作・稲作
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム