Welcome to my blog

オーガニックローズ(1)ラ・レーヌ・ヴィクトリア

白瀬農園

白瀬農園

CIMG0947.jpg
すずめさんに餌をやる、すずめ牧場。
まわりのお花が次々に咲いてきました。

CIMG0987.jpg
シェードガーデンの植物も繁茂。


小鳥さんが入る隙間、無くなっちゃった。
CIMG0952.jpg
こちら側は坂になっていて、
圃場からは見えないシークレットガーデン。



正面の自然農法の野菜狩り圃場からは、
CIMG0943.jpg
オールドローズのラ・レーヌ・ヴィクトリアほか、
薔薇やオダマキ、ハーブ類が見えます。

オーガニックローズといっても、
春先にハマキムシのついた開かない葉っぱをちぎって、


つぼみがつく前にニーム(インドセンダン精製エキス)を
1度スプレーしただけのほったらかし栽培です
CIMG0971.jpg
農薬を使いたくないプルーン屋さんなので、バラ科のくだものやお花の、
虫や病気を知ろうと思って栽培をはじめました。

今年で薔薇暦3年です。
薔薇は美しいし種類が豊富で 楽しいですよね。
CIMG0974.jpg
ターシャ・テューダーさんを見習って、
お花にかこまれた みんなが癒される農園にしたいな~

と思い、ハーブや宿根草をちょっとずつ増やしてます。
CIMG0973.jpg
ラ・レーヌ・ヴィクトリアは1872年作出のブルボンローズ。

ダマスク強香の、かわいいカップ咲きです。


※ブルボン=1800年代初頭、ブルボン島で発見された系統の薔薇。
オータム・ダマスクとチャイナの自然交配とされる。
CIMG0940.jpg
花持ちは あまり良くないけど、無農薬・無肥料でも
たくさんの花をつけてくれる 丈夫な子です。

薔薇色から紫に変わっていくブルーイングもきれいです。



CIMG0941.jpg
 
せっかくオーガニックなのだから、
一度ジャムにしてみようと思いつつ。


アレンジメントも可愛いんです。。。
CIMG0980.jpg
たった2本なのに、部屋中がダマスク香でいっぱい。
ああ しあわせ~


ところで、薔薇に詳しい方。。。
CIMG0934.jpg
おばあちゃんの時代から咲いている赤薔薇ですが、
図鑑に載っていないので 名前がわかりません。


お分かりの方がいらしたら、是非教えてください。

CIMG0981.jpg
最初は整った剣弁なのに、
ひらくとモジャッとした残念な仕上がりに。。。?

挿し木して増やしたら、土によって黒っぽい花が咲きます。
花弁の裏は黄色で、大きい花はどんぶりくらいになります。

白桃と青りんごが混ざったような、美味しそうな香りです。

CIMG0986.jpg
これは、スペアミントの香りがする謎の薔薇。

純白だったけど、赤い薔薇の近くの枝だけ
なぜか オレンジになってきました。

枝代わり、っていうやつでしょうか。


↓無農薬・自然農法推進のためランキング参加しています。
 参考になりましたら クリックおねがいします。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by白瀬農園

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply