in 自然栽培 かぼちゃ

都かぼちゃの蔓だしと桜のハーブティー

-0 COMMENT
CIMG0621.jpg
花曇の日々が続き、北海道の野菜成育状況には若干の遅れが見られます。
八重桜が満開なので、開花期の近いプルーンの晩生の防除もそろそろ必要。

自然農法では、こういった花や小鳥の状況で作業を進める『自然暦』
というものを作る方が多いようです。

CIMG0629.jpg
ここはお借りしてる畑なので、一部だけが自然畑です。
トンネルの脇の除草と蔓だしのための窓あけをしました。

かみそりで窓を開けると、スチームオーブンのように熱気が噴出し、
すごくあっついです

農作業は、結構 肩や腰にくる仕事ばかり。
これは、一般の女子よりも老化はやいべな、と思います。

今日は非番の警察官のおじ様がお手伝いに来てくれたので、
久しぶりにみんなで飲もうと思ってたのに、
また 事件がおきておじ様は召集されました。 ざんねん。

(翌早朝、行方不明の山菜取りさんが無事保護されました


CIMG0630.jpg
雑草管理は、今年はミニトラで。
ヒゲがうまいこと いい機械をつけて、あぜを刈ってくれました。

CIMG0613.jpg
満開直前の八重桜は、花も葉も活用。

桜餅に使う葉の塩漬けと、お祝いに使う桜茶用の花の塩漬けを
つくってみました。

クックパッドのレシピは 非常に簡単で良いです。


ついでにハーブ類も収穫したので
CIMG0619.jpg
じゃん。桜葉ハーブティー。

桜の葉には芳香成分クマリンが沢山。
塩漬けにする前に湯通しするから、どうせならティーに使ってみましょう。

イングリッシュラベンダー指先ほどの一枝と、ペパーミントとレモンバーム少し。
桜の花と葉、少々。そして オーガニックのレモン果汁。お砂糖。

香りは トップノート(最初に感じる香り)がミントとラベンダー。
うん。物凄い勢いで駆け抜けていきました。

レモンバームは、どっかいっちゃったな。
ミドルノート、ベースノートは完全に 桜餅風味です。

桜餅チョコの、あの中身のグミの味そのものです。
ハーブ、むしろ要らなかったかも。桜がちょっと多かったか??

なんて濃厚なジャパニーズハーブだ。
ジャムの香りづけや、紅茶と合わせても良い感じかなぁ。



↓励みになりますので、きょうもぽちっとおねがいします♪
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment