Welcome to my blog

北海道犬展覧・獣猟競技会 本部展in函館3月18日

白瀬農園

白瀬農園

平成30年 3月20日更新 【出場までのあらすじ】
 2017年、夏。ついに巨大エゾヒグマが白瀬農園に出没し、収穫直前のコーンとミツバチの巣箱がめちゃくちゃに。
 コーンをむさぼるヒグマの横で恐怖の収穫体験をした一同は、ヒグマ対策のプロである北海道犬保存会に助けを求め、道南最強の猟犬舎を営む雷親父氏から黒い仔犬・コタローを譲り受け、畑の警護犬に迎えたのであった。
 北海道犬は昔から、エゾヒグマ猟犬として繁殖されてきた犬。保存会では、その血統と獣猟性能の保存をはかり定期的に競技会、展覧会を開催するという。
 勤務時は常連にも容赦ない番犬でありながら非番の時は人懐っこいコタローを信頼し甘やかしてきた農園一同は、「畑の警護犬に競技会は不要」と考えてきたが、ある日事件が発生。ボスが生後半年のコタローと雪山トレッキングの最中、巨大なキタキツネに遭遇。コタローは猛然と獲物を追って捕らえると思いきや、突如キツネに向かってグリコのポーズを見せつけ、「キャッヒーン!!」(いっしょに遊ぼうよ、と誘う鳴き声)と叫びだしたのだった。

「そのうちに獲物を獲ってくるから、獲ったら褒めてやってください」・・・ボスの脳裏に雷親父氏の言葉がよみがえる。コタローが鎖を引きちぎってまで捕まえた最初の獲物がお隣の美人妻だったとは雷親父氏に言えやしない。
 フレンドリーに育てすぎた。まさかエゾヒグマにも友達リクエスト申請するのでは。戦慄する農園一同のもとに雷親父氏と保存会のトコのじじ氏から、北海道犬と本物のクマと対峙させて吠える姿勢を見る「獣猟競技会」のお誘いがあり・・・。
******************************

3月18日、日曜日。北海道新幹線・新函館北斗駅前会場。
午前8時半、ついに展覧・獣猟競技会が開始。

29356710_351297648721148_1189165419357798400_o (600x800) IMG_0818 (800x600) IMG_0814 (800x600)
会場には100頭近い北海道犬と飼い主さんが集結。人間も犬も大好きなコタローは、会場にいるだけでワクワク。


s-P1070580 (2) (684x455)
「展覧会」は北海道犬の美男美女コンテストのようなものらしく、北海道犬らしい体つきの特徴のほか、歯や生殖器を検査されます。「獣猟競技」だけ出場しようと思ったけど、「せっかくなので出なさい」とのお誘いで経験のため出陳。


s-P1070681 (2) (800x533)
年齢別のグループでリンクを歩きながら体型や姿勢などを審査。上位の犬が順次先頭に回り、最後に並んだ順番が最終評価。2頭が棄権したため、ビリなのに入賞できたもよう。



獣猟競技では、ツキノワグマと初めてご対面。クマの後ろを取るため走り回るコタローと、振り回される無能なボスへの温かい野次の嵐。

s-P1070658 (2) (800x533)
トコのじじ氏、雷親父氏に懇切なご指導を頂き、幼犬部門で一位をいただきました。両氏には感謝でいっぱいです、ありがとうございます! ぼんやりしていて、トコのじじ氏と写真撮影できなかったことだけが悔やまれます。

s-P1070649 (800x533)
生後4ヶ月で完成されたオッサン顔、ふだんの何割増しもかっこよく写っています。コタローは中年以降の男性が大好きなので、画像や動画を撮影してくださったトコのじじ氏や会場係さんに何度も抱きつき泥まみれにしてしまいました。申し訳ありません! 

IMG_0813 (800x600)
北海道犬の繋留棒。用意していった繋留ポールが現場で使えず、函館支部のみなさんが貸し出してくださったもの。
このほか、競技用リードも貸してくださったり、首輪の種類なども教えてくださいました。みなさまのご親切に感謝です。

29342161_351297275387852_4765508798959845376_o (1) (800x450)
コタロー、お父さん犬と半年振りに再会。なぜかケンカになり、すごい形相に。
普段は常にスマイルの子なので隠し持っていた猟犬の顔にビックリしました。

******************************

動物愛護の観点からは「檻に入れたクマに吠えるなんて可哀相」にも思えます。
でも、ヒグマとの距離が近い北海道では政府も自治体も助けてくれず自衛するしかないため、自分の番犬がクマに吠えてくれるかどうかは命にかかわる大問題。獣猟競技に出場してくれるクマは、人命を守る大切な役目をしてくれているのです。

クマさんには帰りに、「いやな思いさせてごめんね、みんなのために犬を鍛える役目をしてくれてありがとうね」と声をかけて帰ってきました。クマさんはとても人馴れしていて、ご褒美のリンゴをおいしそうに食べていました。




白瀬農園ネットショップはこちらから。

化学物質過敏症&食物アレルギーの方のための完全個別対応型自然栽培専門店・whitegallica rosegarden
 ※現在、定員に達しましたためレベル15以上の緊急のお客さまのみ受付中です。


 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ




スポンサーサイト

Comments 2

There are no comments yet.
白瀬農園  
Re: お元気そうで何よりです^^

K.SATOUさま、ご無沙汰しております!

その節はコタローがたいへんお世話になりました。
独特な子なので最初は付き合い方に迷いましたが、ご指導のおかげで仲良く出来ています。

初めての大会、いろんな犬と会えて楽しかったです♪
体でっかくなりましたが、中身はヤンチャなコッコ犬ですよ~

沼田町は、まだ雪が残ってたのですね。窓から白鳥が見られるなんて最高のロケーションですね!

森町はちょうどさくら祭りが見頃で、山の畑では野菜の苗の定植が始まりました。
こちらも相変わらずの~んびりした町です。

Kさんもご主人とお元気にお幸せに過ごされますことを、一同祈っております。


2018/05/06 (Sun) 22:20 | EDIT | REPLY |   
K.SATOU  
お元気そうで何よりです^^

白瀬農園の皆様、ご無沙汰をしております。
森町での暮らしでは本当にお世話になり、感謝に絶えません。

コタロー君、幼犬部門でなんと!1位!!おめでとうございます!!!!!
最後に会った時にはまだ幼いやんちゃ坊主だったコタロー君の、壮麗な佇まいに感動しております。いやぁ、本当に賢いイケメンですね^^

こちらはまだ雪が残るGWとなりましたが、そちらはもうすっかり春で暖かいのでしょうね。
白鳥やマガンの群れが北へ飛び去ったのは先週のこと、何百という数の渡り鳥が畑で羽を休める風景を自宅の窓から眺めて春を待っていた次第です。

ご家族の皆様とコタロー君の健康と繁栄をいつも祈っています。

水田の代掻きは今週がピークの沼田町から、愛を込めて~^^

2018/05/06 (Sun) 17:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply