in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in フィールドガードドッグ 小太郎

わんこと雪山トレッキング

-0 COMMENT
平成30年1月17日 更新

今日は曇りで温かいので、絶好の雪山日和♪

DSCN8417 (800x417) (2)

北海道の冬は放射冷却といって、晴天ほど気温が下がり寒かったりします。
曇りの日は、上空から降り注ぐ寒気を雲が遮断してくれるので温かいのです。



DSCN8431 (800x599)
森の中から、シジュウカラのかわいい声が聞こえます。

うずうずやさんの小太郎は、匂いの追跡を開始です。


DSCN8430 (800x600)
さっそく、野性動物の足跡を発見。

小さいのが前足、大きいのが後足のあと。野うさぎさんです。
けものみちまで歩いてきたけど、小太郎と人間に気づいてUターンしたようです。

野うさぎさんは、走るのがとても速いし機敏で小回りが利きます。

DSCN8432 (800x600)
「隊長! 野うさぎさんはこっちの沢を下ったもようです!」


DSCN8433 (800x600)
「隊長! 追いかけていいですか!?」

だめ。急斜面は危ないから追いかけ禁止です。

鹿猟師さんのお話では、猟犬でも高い土手から転げ落ちて道に戻れず、
帰宅できなくなるケースもあるとのことですので、おとなになるまでは指示を守ってもらいます。

DSCN8415 (800x600)
「ちぇー。ボクのほうが絶対、野うさぎさんより足はやいんだけどなー!」

北海道犬の小太郎は雪道では車よりはやく走れますが、自制心をもってコマンドを守るのも大事な訓練です。


彼が冬のうちから森の中で健康で強いオス犬がいるとテリトリーを主張してくれれば、
慎重な動物たちは縄張りを変えて移動するはず。平和に共存できるなら、それがいちばんです。



「コタロー、写真撮るからきて!」


DSCN8434 (800x600)
「確認ですけど、1枚につき「どん」1個ですよね?」

※「どん」=近所の農家さんや親戚がくれるコーンを真空爆発させたおやつ。


DSCN8435 (800x597)
「かっこよく撮ってくださいね!」




DSCN8436 (800x600)
「「どん」も好きだけど、野うさぎさんやっぱり気になるー!!」






数日前のトレッキングのようす。動画の人は意地悪をしてるのではなく、
小太郎に格下にみられたため序列訓練の擬似マウンティングをしています。

一方、小太郎は「遊ぼうと誘ったのに意地悪されました、隊長あっちで遊ばない?」と
カメラに報告しにきています。


白瀬農園ネットショップはこちらから。



 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ




スポンサーサイト

#北海道犬トレッキング訓練

  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。