in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 陽気な犬は斜めに走る

フィールドガードドッグを育てる  こんなオリ飛び出しますが、なにか?

-0 COMMENT
平成29年10月12日

コタローが大きくなってきました。

まいにちどんぶりいっぱいのごはんを食べるので、
譲渡日から17日で体重2倍、うんこの大きさは4倍ですΣ(゚Θ゚)

新しいケージを買った翌日に補強部分をはしごにして飛び出してきたので、
翌日、内側をダンボールで覆って足掛け部をつるつるにしてやりました。

難攻不落と思われた手作りダンボっちも翌日、つめで登って攻略されたため、
翌日、「小太郎返し」を設置。

DSCN8117 (482x640)


岸壁理論で内側45度に傾斜をつけて折り込み、つめや前足をかけても
ひざ(?)が返しから上に上がらないようにしたのですが、
3日目、ついに飛び出してきちゃいました(;д;)

DSCN8082 (480x640)
「はやくだっこして助けて」の体勢でぷるぷる震えています。
根性あるよね、コタちゃん。

7,000円も出したのに、すべて無駄に終わった。
やっぱりケチらずに大型の高いのにすればよかったか・・・。
コタローの前足が届かない位置に返しを延長する?

途方にくれていたら、夕方、トレーナーの佐藤さんがしつけに来てくれました。

「ムダムダ、そんなことしてもイタチゴッコですよ~」

佐藤さんの犬舎で使わなくなった大型の箱型ケージを持って!
まさに救いの神!!

長辺と短辺二方にスライド式の鍵が2個ずつ付いている、0.75坪くらいのサイズ。
アイヌ犬の成獣でも、間違いなく余裕で使える大きさです。

なにからなにまでありがとうございます!
感謝です!

DSCN8142 (640x480)
・・・めっちゃ悲しそうな顔で、体育座りするコタちゃん。
でも、これで泥んこ遊びの好きなコタちゃんに、室内に飛び込まれずにすみます。


 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ


スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。