韓国かぼちゃが今年もエボリューション

2016.08.15 21:36|楽しい農業日誌
平成28年8月15日 更新

今年。農園には無防備なスイカとマクワウリをまったく無視して、
「韓国かぼちゃ」(コリアンズッキーニ)をむさぼるようにつつくカラスが出没しています。

手伝いに来てくれた実習生さんに話すと、
「韓国かぼちゃの方がうまそうだったんじゃないですか」と笑っていました。

CIMG0045 (360x270)
韓国かぼちゃ・マッチャン(コリアンズッキーニ)

「暑くて頭がボーっとしてるのかな」と思っていましたが、

調理しようとマッチャンをひとつ割ってみると、どれも中身が鮮やかなオレンジ色で、
なぜか爽やかなメロンの香りがします。

おかしいぞ。

おととし種取りしたときは「そうめんかぼちゃ」と交配して珍野菜になったものの
中身は白色だったような気がする。

なんでメロン風味になった?

そうめんかぼちゃの別名は・・・金糸瓜。  
かぼちゃなのに、ウリ科・・・。

韓国かぼちゃは、「スミレ目ウリ科カボチャ属の西洋カボチャ」ではないのか・・・。
「ウリ目ウリ科カボチャ属」のほうでしたか!! 

うかつだったべ。 近くのウリ科・プリンスメロンと交配しちゃったのだ。

カラスは正確にメロン香をかぎとり、メロンだと思ってつついていたんだな。
馬鹿なのはカラスではなく、わたしのほうでしたか・・・。

固定種の韓国かぼちゃではなくなりつつあるけど、味はとてもおいしいので、
今年も種をとり、メロン風味のズッキーニを育てようと思います。

ウリ科の自家採種は、危険がいっぱい。
来年は逆に、ズッキーニ風の超巨大メロンが育つかもしれないよ。
たのしみだね。

CIMG4567 (640x427)
韓国かぼちゃ・マッチャンの肉巻き

メロン風味のなぞの野菜、 今年も野菜セットに入っています。

白瀬農園ネットショップはこちらから。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

スポンサーサイト

テーマ:自然栽培
ジャンル:グルメ

コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム