in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 未分類

道南農福連携ネットワークBBQと自然農法の社会貢献モデル

-0 COMMENT
平成27年10月7日 更新

台風のまえの、久しぶりの快晴です。
きょうは、せたな地区で道南農福連携ネットワークのメンバー顔合わせ兼、
バーベキュー大会でした。

道南の障がい者さんの就労実習を受け入れている農業者・事業者さんの
ネットワークで、障がい者さん合わせて26名の参加とのことです。

私は函館の行事に参加したため行けませんでしたが、
良いお話を伝え聞きましたので、忘れないうちに記録しておきます。

今回の顔合わせに先立って、2月に八雲町で農福連携シンポジウムがあり、
白瀬農園は、現在の収益優先の農業体制と不自然な農薬多用が病気症状の増加と関わりがあること、
自然農法の農業実習による障がい者さんの治癒・改善効果、

「障がい者を障がい者のままにしておかず、元気に回復させて社会に送り返す農園にする」
という旨の講演をさせていただいたのですが、

ある地区の障がい者自立支援施設長さんが、この講演を聴いてくださったらしく、

「今までは障がい者さんを積極雇用し、障がい者さんの賃金を向上させるのが
一番いいことだと思っていたけど、白瀬さんの話しをきいて、こういう支え方もあるのかと思った。
色んな角度からみなくてはいけない、自分の考えは小さかった」と今回お話しをされました。

この所長さんは障がい者雇用のパン製造販売で、
月に数百万も収益をあげている人です。

障がい者さんの地位向上を願った活動で、大きな結果を出されているのですから、
そのお考えが小さいはずがありません。

町をあげてこうした福祉施設開設や運営に取り組んでいる地域の、
行動力のある施設長さんが、今後の活動の方向性や視野に
自然農法を含めた様々なありかたを選択肢として取り入れてくださるのは、
とても画期的で嬉しいことです。

当園では、昨年秋から開始した自然農法の畑中心の
農作業実習やボランティア受け入れで、

「うつが治り、医師から通院治療が不要といわれるまで回復した。
多量の服薬だったが、現在は一日半錠だけ」
「500もあった血糖値が、正常範囲の100まで下がった」

「作業していると頭痛が治った」
「悩みがあるから作業しにきた。作業していると癒やされる」
など、色々な健康・癒やし効果が短期間で現れてきました。

自然農法の畑の、何が原因でみんなが元気になってくれるのかはわからないし、
現場にいる人たちは、そういう事例にもなれてきて、深く考えることもなかったけれど、

『ひとりのうつを抱えた障がい者が元気になれば、
国としてはそのぶんの薬剤・医療費が不要になり、

福祉施設としては、入所している障がい者さんの
送迎交通費・通院費、生活費が不要になり、

個人としては、苦しみを抱え賃金の得られない障がい者から、
健康な人間となって喜びを持って働けるようになり、

国としては、健康な働き手を得て国の生産力があがる』

…のだそうで、
『これは、すごく経済効果があって有益なこと』なのだそうです。

なるほど、 頭の良い人たちの整頓された解説はわかりやすい。
自然農法には、社会貢献モデルとしての側面も出てきたのですね。

仕事で忙殺されている農業者さんには気付けないことを、
客観的に取り上げて賛同してくださったわけで、
今回のバーベキューは素敵な人間関係や収穫をもたらしてくれました。

農薬多用の食品で病気になった人が、無農薬・無肥料の
自然農法野菜を食べて元気になるのはわかる。

自然農法の畑の作業で、なぜ元気になるのか…??

元気になる能力をみんながもともとは持っていて、
不自然にゆがんだ現代の生活スタイルや食様式で一時期弱っていたものが、
自然を尊重した畑や環境のなかで引き出されるのかな。

白瀬農園ネットショップは、お手数ですが
http://shirasenouen.cart.fc2.com/ をご検索くださいませ。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ


にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。