in 楽しい農業日誌

考えるな、感じろ!!

-0 COMMENT
平成27年 1月14日 更新

国際社会ですので、農家にも英語が必要と考えていたところ、
近所の方がちょうど、使っていない某有名英語教材の全巻セットを貸してくださるとのこと。

聞き流すだけで英語が身に付くという、あのCMの・・・。
まあっ、なんて幸運なのかしらと思ったのもつかの間。

これは!!
CIMG0092 (360x270)
テープ・・・!!
 おばあちゃん世代には、まだカセットテープが根強い人気らしいです。

せっかくお借りしたけど、これを再生する機材はうちにはない。
困っていたけど、お正月によい機材を発見。

CIMG2640 (360x270)
USB端子が付いてる。 知らないうちに進化してるなぁ、テープ。
もはや「アナログ機材」と呼んではいけないものになってる。

テープからUSB音楽プレイヤーに入れてもらったら、
いつでも手軽に英語が勉強できるね。

でも、一番の問題は米国製の音楽プレーヤーの説明書が、
ぜんぶ英語で書かれてるってことなんだよね。

何百曲も収録できるのは便利だけど、聴きたい音楽ファイルを自分で選ぶには、
どのボタンをどうすればいいのかいまだにわからない。

外国製品に詳しい作業員ヒゲに相談すると、

「英語の説明書は読むものじゃねえ。
感じるものだ!!」


という返事が返ってきました。

don't think !  move !  映画のセリフを思い出しました。
ブルース・リーは納得しても、私には無理だ。

サトリ世代は、空気のほかに説明書の行間も読めるのかもしれないけど、
私には、そんな特殊能力は備わってない。

やはり、冬のうちに英語を勉強しよう。
最悪の場合、持ち運べないけどテープのままで聞くしかない。


 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment