in 未分類

たべるたいせつフェスティバル・初参加♪

-0 COMMENT
平成26年 10月24日更新

CIMG0049 (640x480) CIMG2436 (360x270)
10月18日、函館市・桔梗町の流通ホールにて、たべるたいせつフェスティバルが開催されました。
去年より1000人も多い、2700人が来場です。

CIMG0053 (640x480) CIMG0069 (640x480)
農産物、水産物の展示スペースや体験・学習ブースには、 
珍しいかぼちゃやじゃがいもが並んでて、※前日撮影しました。

CIMG2438 (360x270) CIMG2435 (360x270)
まぼろしの魚・イトウ(左)やキャビアで有名なチョウザメの幼魚がいたり、
ゆるキャラのみなさんがパレードしてました。

外のテントでは、ヤクルト、カール・レイモン、ニチリョウパンさんほか
函館市内のメーカーさんの試食コーナーも充実。

CIMG2439 (360x270)
㈱小原さんのガラナの新商品(未発売)、
『金のガラナ』を試飲させてもらっちゃいました

「従来品よりポリフェノールをたくさん含み、
甘味を抑えて、高級かつ爽やかに仕上げました」とのことです。

うん、従来品よりちょっとすっぱい。
液色はシャンパンゴールドで、すっきりした飲み物になってます。

ここで予想外の大事件が発生。

道南有機農業ネットワークの販売コーナーの前に、
コープさんが規格外じゃがいものフレコンバッグ(巨大収穫袋)を3袋放置した!!

『じゃがいも袋に詰め放題で20円!! 
売り上げは全てユニセフに寄付します!!』


困ったねえ。
会場費を払って、じゃがいもを売りに来たのに、
じゃがいもが、まったく売れなくなってしまいました。

(売り場の配置とか、もうちょっと考えてくれよう・・・)
ちょっとへこみましたが、寄付はいいことだし、
せっかくだから、みんなで楽しんで帰ろう。

有機農業ネットワークの農家さんたちと情報交換したり、
農産物買ったり。
CIMG2474 (270x360)
↑瀬棚産の合鴨有機農法のななつぼしを購入。5kg2600円。

合鴨農法は、カモのヒナに雑草や害虫を食べて貰う米栽培法ですが、
北海道ではキタキツネや鷹に、ヒナが食べられちゃうので大変なのだそうです。

いなかから初めて出店してみましたが、
もともと、ここの会場では試食とかを楽しみに来るお客さんが多くて、
販売用のものは売れにくいイベントらしいです。

これはこれで、勉強になる~
試食が好きなお客さんが多いなら、うちも何か食べてもらわなきゃね!

CIMG0038 (640x480) CIMG2459 (360x270)
『ハバネロの辛さを体験したいお客さん、
今なら無料でかじれますよ~
↑そっちか!!
「辛いんでしょ、ムリムリ(笑)!!」
「いやいやいや~(笑)!!」
お客さんたちは両手と首をふりながら、笑顔で猛烈に拒否。

「やめれ。お客さん余計来なくなっちゃうべや
「かじったあとどうするのさ?? 熱いお茶しか用意してないのに

『かじりたい人、自分で水用意してかじりに来て~!!』
「かじりた~い!!!」

勇者が現れました。
男子小学生がミネラルウォーター持参で登場です。
「甘い!! 辛い!!」

そうです。
ハバネロは辛いけど甘酸っぱいのです。
干すと柑橘系の香りがします。

辛党のお客さんと思っていた女性の一人が、じつは新聞記者さんで、
勇者と農園の撮影・取材が急に始まりました。

結局、農園で人気のイモはほとんど売れず、
遊びで持ってきたハバネロが予想外の売れ行きをみせ、
記事に??

完全に狙いとは違う方向に行った・・・。
でも、喜んでもらえたからヨシなのです。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment