in 未分類

自然農法50年のぶどう

-0 COMMENT
平成26年9月7日更新

山形県の稲泉農園の、
自然農法50年のブドウをいただきました。

デラウエア系の小粒の種無しが1箱、
それよりひとまわり大きい、甲州ぶどう系のが1箱。

CIMG2238 (360x270)
おお!!  めっちゃおいしい!!

仕事柄、全国の自然農法の果物をいただく機会があるけど、
今まで食べたぶどうの中で、比べようもなく一番おいしいです!!

香り高く多汁で、喉の奥が潤うような甘さ。
皮まわりだけでなく、果肉の内側も爽やかで濃厚な甘味がある。

なにより、皮を口に含んだときの、農薬使用果特有の渋味が
まったくなく、ひたすらおいしいので、食べだしたら止まりません。

CIMG2232 (360x270)

個人情報なので稲泉農園の住所は出せないけど、
ネットショップの「MOAつうはん」で10月出荷ぶんの甲州ぶどうの予約販売を
受付中(9月30日〆切)だそうです。

完全無農薬、無化学肥料のぶどう生産者さんは、
栽培技術が必要なため極めて少ないです。

2kg1箱3000円、(送料600円)安すぎます。
高級専門店なら2、3倍の価格でもよい最高品質のものです。

農産物の中でもっとも農薬が多用されるのが、子供の大好きなあまい果物。

見た目でわからないし、食べてわからなくても、
甘い果物には虫がつきやすく、病気も多いため、
普通栽培では10日に1回、平均50回程度の農薬散布がされます。

その農薬を一度吸って、消化器、心臓、泌尿器の不調で
3ヶ月も寝込んだことがあるので、

子供さんに安全な果物をとお考えのお母さんには、
ぜひ自然農法や有機栽培の果物を選んでほしいなぁと思ってご紹介します。

食べて美味しかったら、自然農法の生産者さんたちを
応援してください。

CIMG2252 (360x270)
もったいないような気がするけど、一房、ジャムにしちゃいます。
うん、ほんもののぶどう味。 ぜいたく!!


↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment