Welcome to my blog

ルバーブとローズのジャム

白瀬農園

白瀬農園

平成26年7月23日更新

《前回までのあらすじ》

白瀬農園の裏庭に身元不明のでっかいルバーブ苗が、
3つも置き去りにされていた事件から数ヶ月。

「おいしかったから育ててみたい
という気軽な発言がもとで、近所の農家さんたちがこっそり
プレゼントしてくれたルバーブは、

3株と見せかけておいて、あら不思議。
株分けしたら30本ぶんもあったのだった。

種で育て始めた幼苗をあわせると40本を超えてしまい、
育て方も食べ方もわからないまま増えていく、ルバーブの苗。

種から育てた小さな苗たちも増殖するという事実に
驚愕し、困惑する白瀬農園の人々。

とりあえず畑のひと畝を確保して活け、
なるべく目を合わせないようにしていたら。。。
CIMG1894 (360x270)
「なんか・・・花咲いとる」

「種ついとるよ!!」
CIMG1902 (270x360)
・・・まだ増える気だよ!!

※実生の赤いのは種がつきにくいので、株分けで増やすとよい品種。
グリーンのは、種でも増えるんだって。

CIMG1897 (270x360)

せっかく種つけてくれたけど、もう、畑いっぱいだね。
増やすわけにはいかないよね。。。

うん!! 食べちゃおう

CIMG2080 (360x284)
ヴィクトリア種のグリーンルバーブの
プラムに似た風味の甘酸っぱくてめっちゃおいしいジャムと、

根元の薄いピンクのところは、同じ名前のブルボンローズ・
「ラレーヌ・ヴィクトリア」と一緒に煮詰め、ローズ色のジャムが出来ました。
ヴィクトリアミックスです。


フルーツとブルボン香の混ざった、いい感じの仕上がり

140g瓶の分量に、咲きたての花を3つ入れてみましたが、
強香種なのでひとつで十分かもしれないです。

食べたら息がバラの香りになりそうなほど、濃厚な香り。
どちらも食育イベントなどで、お客さんに味見してもらおうと思ってます。

バラの香りには、うつや女性のホルモンバランスを整える
アロマ作用があるそうなので、そういう方にも舐めてもらおう。

ルバーブは葉柄を1、2cmのぶつ切りして、お好みの量の砂糖や蜂蜜と
数分煮込むだけでおいしいジャムやジュースが出来るうえに、
お通じにもよい成分がたっぷりなのですって。

葉柄は春から秋まで収穫できるそうなので、
順調に育ったら、ジャム作りの好きなお客さまにも
自然農法のルバーブを、お分けできるようになると思います。

幼苗は1年間養生しなければならないので、来年くらいから。
どうぞ やさしく見守ってください。

CIMG2098 (480x392)
 白瀬農園の裏庭のラ・レーヌ・ヴィクトリア

↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
最終更新日2016-01-03
Posted by白瀬農園

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply