in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 未分類

小学校 自然栽培畑の授業

-2 COMMENT
平成26年7月9日 更新

いつも、ありがとうございます。
月末締め切りの書類が重なって忙しかったので、久しぶりの更新です。

6月30日、圃場にて尾白内小学校の2年生の社会見学授業がありました。
町の中の、好きな職業を選んでの町探検授業です。

いつも講習会や授業をする大きな森小学校とは違い、
小さな学校。二年生は、ひとクラス10人。

そのうちの5人が、うちの農園を選んで来てくれたのです。
なんて光栄なことでしょう。
自然農法 畑
色んなものがモジャモジャ生えた畑に、生徒さん5人と
付き添いの先生3人(笑)が集合。先生率が高いね。

農園のお母さんに、ちびっ子たちが用意してきた質問をします。
「一日になんこ、とれますか?」
「おばちゃんの指10本しかないから、
それ以上数えらんないなあ」

(!! その答えは正解なのか!?)

「ぜんぶでなんしゅるい、ありますか?」
「何種類あるのか、みんなで数えてきなさ~い」

・・・なんてざっくりした授業でしょう!!

でも、真剣に野菜を数えて、名前をメモし始めるちびっ子たち。
イチゴを取って食べたり、楽しそう。

たぶん4、50種類あったよ。
みんな分かったかな。

CIMG2037 (360x270)
「この植物はなんですか?」
トマトの間に植えられていた、大豆に気付いた子がいます。

「どうしてトマトの間に、大豆を植えるんですか?」
「トマトは雨水が苦手だから、
大豆を間に植えて吸ってもらうの」

大豆の根っこが栄養をくれるから、トマトも良く育ちます。

子供は観察力が鋭いね。
知りたい気持ち、納得したい気持ちがいっぱいあるみたい。

「農業で、いちばん大事なことはなんですか?」
だんだん、質問が難しくなってくるね。

「あなたたちのお父さん、お母さんをみてごらん。
それと一緒だよ」
「愛情いっぱい!!」

小学2年生たちの感性は、すごい。
あなどれません。

CIMG2055 (360x270)
プルーン園、まだ青いサンプルーンがいっぱい。

びっくりするくらいツボミがついたトマトをみて、
ちびっ子、大興奮でみんなを呼びます。

CIMG2053 (270x360)
韓国カボチャのマッチャンを、みんなで収穫しておみやげに。

「おいしかったら、また採りにおいでね」
「はーい!!」


↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
  • Share

- 2 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014/07/16 (Wed) 11:13 | EDIT | REPLY |   

しらせのうえん  

Re: サンマルツァーノについて

こんばんは、いつもご覧下さりありがとうございます♪

返信が遅くなりまして、ごめんなさい。

yahooメールをご利用。。。
すみません、メール、届いていませんでした!

(迷惑メールボックスには、他の方のメールが入っていて現在大慌てです)

自然農法サンマルツァーノは販売用のご用意ができます。
ネットショップがもう少し後に開店いたしますので、
よろしければ、そちらもごらんください。

道南は涼しい夏のため、8月以降の発送となりますが、
そちらでよろしければ、ファックスかお電話にて
ご注文くださいませ。

北海道茅部郡森町尾白内1048番地
             白瀬農園

電話&ファックス:01374-2-3304

2014/07/14 (Mon) 22:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。