in 楽しい農業日誌

人参播種 パリザーマートと春蒔き固定種

-0 COMMENT
平成26年5月15日

暖かくなってきたので、今日は人参の種まきです。

金港春まき5寸と春まき横浜改良4寸、どちらも固定種でありながら
品質が安定していて、4寸の方は早く太るし多収で賞を獲ってる品種。

あとは、どっちが気候と土質にあってるかを試します。

それから、丸人参が食べたいので、
今年はイタリアのパリザーマート4を試しましょう。
CIMG1762 (336x480)
           ラブリー!!

どっかで聞いたことあるな、と思ったら。
言語表記が違うだけで、フランスの丸人参
「マルシェ・ド・パリ」と同じ系統かな・・・?

まあいいや、「4」だからバージョンアップしてるはずですし、
イタリアの種やさんのなので、「イタリア野菜」のくくりで育てます(笑)

CIMG1810.jpg   CIMG1808.jpg
左が5寸人参の種。比べるとパリザーマートは半分くらいの小粒で毛じがない。
小さめの丸人参なので、種も小さいのでしょうね。

日本向けの種は採取地が海外でも、発芽率は高いけど
輸入の種は、結構発芽率が低いものが多いので、多めに蒔いてみます。

今春に蒔いたフランスの玉ねぎは、楽しみにしてたけど発芽率0%でした(泣)
苦情言ったほうがいいかな、と迷っています。

パリザーマートは冷涼で乾いた気候を好む、
春・夏両方使える品種らしいので期待しています。

機嫌よく道南で育ってくれるといいな。


 ↓ いつも来て下さってありがとう。ポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment