in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 未分類

伝統野菜・食べ比べ研修

-0 COMMENT
ついに、当農園にも自然農法研修生がやってきました。

様々な事情からお断りしてきたのですが、
お世話になってる電気屋さんの頼みで、今年は実験的に1人、
受け入れを開始したのです。

まだ20代半ば、親類の農家さんの後継として他地域からきた方だそうで、
自然農法による福祉農園を造るのが夢とのこと。
志の高い青年で、自然農法のことも勉強してきているようす。

当日、顔合わせに来たのは研修生のほか福祉施設の職員さんたち。合わせて5人。
まず無加温ハウス内の菜っ葉や大根を、市販のものと食べ比べしてもらいました。

CIMG1769 (480x360)

山土ベッドに、たま~に水をやるだけの無施肥栽培。
江戸から会津までの伝統野菜、亀戸大根や金町蕪、わさび菜などです。

CIMG1768 (480x360) CIMG1764 (480x360)

CIMG1766 (480x360) CIMG1767 (480x360)

市販の大根を食べてから自然農法のものを食べた人たちは、
自然大根の甘味や、わさび菜の濃厚な辛さに大興奮です。

ひとり、最初に自然農法のを食べ、次に市販のを食べた人は。
「ぎゃっ!!」
絶叫に、お母さんもビックリ。

「今まで食べてた大根て、こんなに味がないものだったんだ・・・」
顔を真っ赤にして興奮する人たち。

普段は調理し、味付けして食べるものだから意識しないけど、
スティック状に切った大根を、何もつけずにかじって比べると歴然です。

自然のものは絹ごし豆腐みたいに滑らかな断面で、
噛むとカブのように柔らかく、甘い汁が溢れてきますが、

市販のものはカリッとした歯ごたえ、断面はザラザラで粗く、
水分が多くて瑞々しいけど薄味です。

市場向けの野菜は大根に限らず、見栄えよく病害虫に強く、
長期の輸送や展示にも耐えるよう改良される過程で、食味が変えられていったのです。

農法による味の違いだけでなく、数百年前からある江戸野菜、
各地の伝統野菜と現代の改良野菜の味わいを比べるのも面白い食育です。

手作り味噌も味見。

「味噌ってほんとに作れるんですか!?」

・・・大丈夫かな。
しっかりしていると思ったけど、若者の知識には偏りがあるんだな。

自然農法のほかに味噌作りも学びたいそうなので、
まず大豆を作ってみなさいということで、初回は無事終了です。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。