第19回環境保全型農業推進コンクール・表彰式 於:東京 

2014.03.25 15:55|未分類
平成26年3月25日更新

日本土壌協会HPに、先日の授賞式の様子がアップされましたので、
リンクを貼ります。

スーツに混じって、
ひときわ小さいのが白瀬農園のお母さんです。

表彰式の数日前に本州は大雪に見舞われ、
農林水産省との懇談会は急遽・政府への陳情の場に。

最優秀賞以上の受賞者は、省の皆さんと
農業政策の現状などを話し合う予定で招かれたのですが、

受賞者さんのなかにも、大雪で農業ハウスが潰されてしまい、
助成がなければ農業の継続が厳しい、という方が何人も出たのです。

当園の知人のところでも、大型のテント施設が大きな被害を
うけましたので、人事ではありません。

自然はみんなで守るべきもの、という趣旨のコンクールですが、
「人間には御しきれない恐るるべきもの」でもあるのだと、
改めて感じさせられる日となりました。

それにしても、
大賞の帰志農塾さんは、大勢の新規就農希望者を育て、

(しかも政府からの就農支援金は「後で必要になるから」と手をつけさせず、
研修生を労働力として利用するのでなく、育てたい作物を担当させた)

震災時には無償で700から800もの有機野菜セットを
被災地に送って支援されたとのこと。

さすがは大賞。なんてかっこいいんだろう。
目標にしよう。

第19回環境保全型農業コンクール表彰式日本土壌協会ホームページpdf
スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル:ライフ

コメント

非公開コメント

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム