in 未分類

ヨーロッパ有機農業研修(みやげ編)

-0 COMMENT
JA新はこだての青年部と農園最年少のヒゲが、
ヨーロッパ3国(イタリア・ドイツ・フランス)
へ有機農業研修に旅立った日、

フランスのシャルルドゴール国際空港(パリ)では
大規模なストが発生し、ドイツからの移動は急遽
TGVみたいな新幹線に変更。

当然、視察予定の内容も変更。
ドイツでは花き農家、フランスではワイン、イタリアではトマト農家で、
サンマルツァーノの仕立てかたを学び、相当楽しかったもよう。


CIMG1242.jpg
イタリア・ナポリの自然農法米。

一方、旅行に行けない白瀬農園の人たちは、
『自分用の土産を自分でカタログ発注する』
という悲しい仕事をしていました。

農園の人たちは、肉・乳・バター・パンが
二食以上続くと消化不良を起こす体質。欧州旅行は無理です。

アレルギーではなく、腸が和式なのです。

でも、イタリアには在住日本人のために開発された、
『イタヒカリ』というお米があるんですって。
切実で真剣な開発だろうけど、微笑ましいネーミング。


最近のツアーでは、出発前にツアー会社でお土産を注文し、
到着日にあわせて土産が宅配される便利なサービスがありますよ。

CIMG1234.jpg CIMG1236.jpg CIMG1239.jpg
ドイツの白ビール      瓶詰めソーセージ    旅行先を主張する菓子

高いよう!!
ミニビスケット18箱で7000円!!

ビールは小瓶6本セットで6800円!!
いっそエビスビールにしよう!?

でも、ご近所に配布用サイズなお土産では、
これが一番お手ごろ価格なほう。

恐るべし、海外視察旅行。。。
感覚がどんどん麻痺してきます。

カタログみやげ貧乏で 年越しの餅が買えなくなったら、
大豆を食べるしかないのか という不安の中、
事件が起こったのです。(つづく)


↓いつも 来てくださってありがとう。ポチッと応援 お願いしますよ。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment