in 楽しい農業日誌

ドライトマトと種取り

-0 COMMENT
CIMG0384.jpg
北海道の夏も、もう終わり。
最近は、ストーブの出番も増えました。

豪雨によって根っこが やられたため、
トマトも強制終了です。

(過去に撮影した写真でお送りしています)

CIMG0395.jpg
野生化したミニトマトたち。土づくりが主眼の自然農法では、静菌作用により、病気が出ないので地這いが簡単です。

いつもは、霜が降るまで食べられるのに、
残念です・・・さようなら、夏の味覚たち

CIMG0554.jpg
最後の果実を無駄なく楽しむために、
割れて売り物にならないもので、ドライトマトを作ります。

まず固定種は、種を取って洗って乾かし保存。
来年、蒔くのです。

種まわりのゼリー質には、発芽抑制物質が含まれますので、
目の細かいザルなどで、綺麗に洗います。

果肉には、軽く塩を振って、
専用乾燥機で 数時間。

新鮮なお魚やハーブと煮込んでアクアパッツァでしょ、
パスタでしょ、スープに、煮込みに・・・。

このまま ぱくぱく食べて無くならないように、
たくさん 作らなきゃね・・・。


↓いつも 来てくださってありがとう。ポチッとお願いしますよ。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment