in スポンサー広告

スポンサーサイト

-- COMMENT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share
in 未分類

食わねえで死んだ人は痩せであったど。

-0 COMMENT
おかげさまで、種子消毒なし、固定種、無肥料で、
アレルギーやCS治療にも造詣が深い生産者グループ、
会社さんにめぐりあえました。

心配してた子ですが、責任者さんと何度かやり取りして、
親切で面倒見のよい方だと分かったので
安心してお願いしました。

話がまとまるまで、心配で全然眠れなかったのです。
今日は熟睡できると思います。
CIMG0471.jpg
君許(きみがり)に 行きて見ばやと 眠る友 

『あなたの畑に行って、食べてみたいなあ』と末期がんの病床で、
一切の食べ物を受け付けなくなり、点滴を受けながら呟いていた
父の友人の おじさんがいました。

私には、『もっと 生きたいなあ』と聞こえました。
北海道では、とうもろこしを『キミ』と呼ぶんですよ。

人間、いつ何があるか わからない。

病気などで急に食べられなくなる前に、
食べたいというものを腹いっぱい食べさせてやれ。

飢饉や戦地で飢えたことがある母方の祖父がよく言っていて、
父は生前、それを座右の名にしていました。

『食わねえで死んだ人は、痩せであったど。』

今の時代、食べ物はたくさんあるのに、

自分の病や体に合った食べ物を見つけられずにさまよう人や、
抗癌剤治療で食事が出来ずに 弱っていく人を よく見ます。

かなしみや 悔しさや 出来なかったことへの後悔でいっぱいです。
でも、明るく楽しいことを考えて 前向き能天気に生きようと思ってます。


にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  • Share

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。