スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖ひちてむすびし水のこほれるを

2017.01.20 20:59|楽しい農業日誌
平成29年1月20日 更新

昨年はいろいろありましたが、無事に新年を迎えました。
あっという間に、大寒です。

皆様には大変おせわになり、ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


【季刊 白瀬農園 前回までのあらすじ】

昨年、度重なる嵐と台風で作物はもちろん、ご近所さんの屋根や牛のサイレージまでもが
飛んで行き、町ぐるみでまあまあエライことになった尾白内7分団。

町内会長という名の便利屋さんに任命され、被害報告と処理で憔悴するヒゲ。
方々の業者さんに心配された、飛びそうで飛ばない白瀬農園の母屋の屋根。

双方ともなんとか夏を乗り切ったものの、温暖化による海洋と気圧の変動により、
平年とは真逆の東側から切り込んできた3回目の台風襲撃でついに異常事態が発生。

油断しきっていた台所からの雨漏り。
ふつうのお宅(?)ならバケツか洗面器を用意するところだが、
白瀬農園の台所の天井はよりによって鏡面仕上げされていた。

根性のある天井板とつるっとした壁紙の間に水が流れ込んだ結果、
天井には、セクスィーなFカップがいくつも出来上がったのだった。 

「うふふ カノウ姉妹みたい。どうする、針でさす? (・ω・)/ 」 

「一度刺したら水が流出して、大変なことになってしまうよΣ(ω |||)」

「こういうときは、何を買えばいいと思う?|д゚)チラッ」

「・・・「脱臭炭」じゃね? (゚⊿゚)=3」

「正解は「水とりぞうさん(除湿剤)」だよ!(゚∀゚)」

どれも不正解だ。混乱していて名案は出ず、
話し合いの結果、天井の自然治癒力を信じてみんなで見守ることにしたのだった。

数ヵ月後。大掃除の時期には、何事もなかったように水分が蒸散。
少し変色が見られるものの、天井はほぼ復元した。

白瀬農園の皆は痛感した。平和がいちばんだ。
そして、天井には女子力なんか必要ないのだ。



白瀬農園ネットショップはこちらから。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ




スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。