ペスト・ド・ジェノベーゼ

2014.10.31 06:21|農園のごはん
寒くなってきたので、残りのハーブを収穫です。

スイートバジルがたくさんあるので、
ジェノベーゼソースを作っちゃいます。

CIMG2484 (320x240)
分量はてきとう。一人ぶんあたり、
バジルひとつかみ、ニンニク一粒くらい。

CIMG2485 (320x240)
本場では松の実を使うみたいなのですが、
うちはかぼちゃ農家なので、殻のないペポかぼちゃの種で代用です。

『アリスのおいしい革命』のアリスさんのレシピを真似して、
すり鉢で気長にゴリゴリ・・・しようと思ったけど、
ちょっとカタイのでたいへん。作業員のヒゲに摺ってもらいましょう。

『うおwww!!飽きたwww!!』

と、言いつつ1時間以上粘ってくれました。
ありがとう、ヒゲ。

※アリス・ウォーターズさんには悪いけど、
試した結果、やはり電動ミルがだんぜんおすすめなのです。

CIMG2486 (320x240)
おお、いい感じ!!


バジルは種類によって香りがぜんぜん違うけど、
同じ『スイートバジル』という名前の種でも、
種苗会社や産地で風味が違うみたい。

去年のは親父用ヘアトニックみたいな強烈な香りでしたが、
今年の野口種苗さんのは甘く爽やかでいてマイルドです。

かぼちゃ種子は乳風味で油脂感が強いので、
オリーブオイルは風味付け程度にして、水で延ばしてみましょう。

農園の人たちは代々、腸が和式なので、
チーズも香り付け程度のマクロビ仕様です。

CIMG2487 (240x320)
塩コショウ、コンソメ、トウガラシで味を調えて完成♪
5瓶できたので、保存用にオイルを足して冷凍します。

小さじ1杯で1人ぶんのパスタが出来るので、
一瓶で7、8人分くらいかな?

いいところのは、買うと一瓶1000円くらいですけど、
手作りだと、自然農法や有機の材料を使っても300円前後。

溶かしてスープにしたり、トーストやピザに塗ったり。
らくちんでおいしいので、おすすめです。

CIMG0086 (360x315)
ジェノベーゼ、完成。

見た目はシンプルですが、爽やかな香りとコッテリした
濃厚な味わい、ニンニクの旨味が絶妙です。

野菜炒めとか、
茹でじゃがいもを和えてもおいしいんじゃないかな。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト

テーマ:簡単レシピ
ジャンル:グルメ

たべるたいせつフェスティバル・初参加♪

2014.10.24 21:12|未分類
平成26年 10月24日更新

CIMG0049 (640x480) CIMG2436 (360x270)
10月18日、函館市・桔梗町の流通ホールにて、たべるたいせつフェスティバルが開催されました。
去年より1000人も多い、2700人が来場です。

CIMG0053 (640x480) CIMG0069 (640x480)
農産物、水産物の展示スペースや体験・学習ブースには、 
珍しいかぼちゃやじゃがいもが並んでて、※前日撮影しました。

CIMG2438 (360x270) CIMG2435 (360x270)
まぼろしの魚・イトウ(左)やキャビアで有名なチョウザメの幼魚がいたり、
ゆるキャラのみなさんがパレードしてました。

外のテントでは、ヤクルト、カール・レイモン、ニチリョウパンさんほか
函館市内のメーカーさんの試食コーナーも充実。

CIMG2439 (360x270)
㈱小原さんのガラナの新商品(未発売)、
『金のガラナ』を試飲させてもらっちゃいました

「従来品よりポリフェノールをたくさん含み、
甘味を抑えて、高級かつ爽やかに仕上げました」とのことです。

うん、従来品よりちょっとすっぱい。
液色はシャンパンゴールドで、すっきりした飲み物になってます。

ここで予想外の大事件が発生。

道南有機農業ネットワークの販売コーナーの前に、
コープさんが規格外じゃがいものフレコンバッグ(巨大収穫袋)を3袋放置した!!

『じゃがいも袋に詰め放題で20円!! 
売り上げは全てユニセフに寄付します!!』


困ったねえ。
会場費を払って、じゃがいもを売りに来たのに、
じゃがいもが、まったく売れなくなってしまいました。

(売り場の配置とか、もうちょっと考えてくれよう・・・)
ちょっとへこみましたが、寄付はいいことだし、
せっかくだから、みんなで楽しんで帰ろう。

有機農業ネットワークの農家さんたちと情報交換したり、
農産物買ったり。
CIMG2474 (270x360)
↑瀬棚産の合鴨有機農法のななつぼしを購入。5kg2600円。

合鴨農法は、カモのヒナに雑草や害虫を食べて貰う米栽培法ですが、
北海道ではキタキツネや鷹に、ヒナが食べられちゃうので大変なのだそうです。

いなかから初めて出店してみましたが、
もともと、ここの会場では試食とかを楽しみに来るお客さんが多くて、
販売用のものは売れにくいイベントらしいです。

これはこれで、勉強になる~
試食が好きなお客さんが多いなら、うちも何か食べてもらわなきゃね!

CIMG0038 (640x480) CIMG2459 (360x270)
『ハバネロの辛さを体験したいお客さん、
今なら無料でかじれますよ~
↑そっちか!!
「辛いんでしょ、ムリムリ(笑)!!」
「いやいやいや~(笑)!!」
お客さんたちは両手と首をふりながら、笑顔で猛烈に拒否。

「やめれ。お客さん余計来なくなっちゃうべや
「かじったあとどうするのさ?? 熱いお茶しか用意してないのに

『かじりたい人、自分で水用意してかじりに来て~!!』
「かじりた~い!!!」

勇者が現れました。
男子小学生がミネラルウォーター持参で登場です。
「甘い!! 辛い!!」

そうです。
ハバネロは辛いけど甘酸っぱいのです。
干すと柑橘系の香りがします。

辛党のお客さんと思っていた女性の一人が、じつは新聞記者さんで、
勇者と農園の撮影・取材が急に始まりました。

結局、農園で人気のイモはほとんど売れず、
遊びで持ってきたハバネロが予想外の売れ行きをみせ、
記事に??

完全に狙いとは違う方向に行った・・・。
でも、喜んでもらえたからヨシなのです。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:北海道のグルメ
ジャンル:グルメ

函館地区・食べるたいせつフェスティバルご案内

2014.10.13 17:11|未分類
平成26年10月13日更新

今年最大の台風接近を明日に控え、ビニールハウス補修や作業をしつつ、
みなドキドキしています。

さて、今週末の10月18日土曜日、函館総合卸センターの流通ホールで、
コープさっぽろさん主催の『食べるたいせつフェスティバル』が開催されます。

食育と有機農産物に力をいれたイベントですので、
地域の生産者さんとふれあいつつ、
安全で新鮮な農水産物がお求めになれるチャンスですよ♪

当園も、道南有機農業ネットワークのブースで、
農産物販売を行いますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

CIMG2386 (452x640)
体験学習コーナーがたくさんあって、楽しそうです。

北海道の飲み物『コアップ・ガラナ』のメーカー、
㈱小原さんのコーナーが個人的にはとても気になっています。

店番は男子に任せて、
絶対ガラナの秘密をのぞきに行って来よう
カール・レイモンさんの手作りソーセージも外せない。

CIMG2390 (451x640)
週末はお天気が良くなるといいなぁ。。。


↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:北海道のグルメ
ジャンル:グルメ

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム