スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーヨーキュウリの危険な進化

2014.07.31 22:34|自然栽培 夏野菜
平成26年7月31日更新

自家採種の四葉(スーヨー)キュウリが、
この夏、進化しました。

CIMG0057 (480x360)

かりっとしたナッツのような甘味と香ばしさはそのままに、
溝の刻みがとっても深く、長さは30cm強。

そして新鮮さの証・トゲトゲがよりいっそう長く鋭くなり、
素手での収穫はもう不可能です。

CIMG0058 (480x359)
中世ヨーロッパの恐ろしい武器・モルゲンステルンみたいだよ。
なんて威圧感のあるトゲトゲな外観でしょう。

「ひいっ! トゲ超怖ええ!! めっちゃいてぇ!!」

「・・・これで仏壇に供えるキュウリ馬作ったら、
先祖さん、誰もお盆に帰って来れねえべな」

「拷問みたいな馬だね。ご先祖さま、痔になるね」

「大丈夫、でっかいズッキーニあるべ!! 
あれなら、みんな乗って来れるべ!!」


解決した模様です。
今年のお盆のキュウリ馬は、巨大ズッキーニ馬に決定。

CIMG0059 (480x360)
「これなんか、スペインのお菓子に似てない?」
「チュロスだ かわいい!!」


可愛いおしゃれなもののような気持ちになって、お母さん、
農業実習のお兄さんやおじさんたちの、作業の合間のおやつに、
すさまじいトゲトゲのキュウリをそのまま、

「丸かじりで食べなさい」

と、出しちゃいました。

トゲ・・・大丈夫かな。
素手で持つことも出来ないのに

心配したけど、

「このキュウリ、めっちゃうまい!!!」

大好評でした。
食べて元気になってくれたのだから、
結果オーライです

CIMG2111 (360x270)
輪切りにすると、花柄でとってもカワイイし。

↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ
スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

シェードガーデンの花たち

2014.07.25 08:00|花&ガーデニング
平成26年7月25日更新

CIMG2106 (360x480)

すずめ牧場(すずめさんがたくさん来る裏庭)が花盛りです。

シェードガーデンなので、日陰を好む花ばかりですが、
色とりどりの花が、木陰を明るくしてくれます。

CIMG2100 (360x480)
たぶん、源平シモツケ・・・。
ひとつの茎に白とピンクの花を、ランダムに咲かせる性格みたいです。

色んなところから、名前も性格も高さもわからずに
貰われてきた花たちを片っ端から植えるので、
とってもモジャモジャした花壇です。

CIMG2096 (480x360)
花が咲いているうちに、
ラベンダーシュガーを作ってみたいと思ってます。

花を刈ったら、挿し木用のさし穂もつくりたいけど、
なかなか忙しくて出来ません。。。

CIMG2093 (360x270)
お客さまがくださった四季咲きのクレマチス「キリ・テ・カナワ」
とってもかわいい、薄紫の八重咲き。

CIMG2107 (321x360) CIMG2101.jpg
デルフィニウムは、北国では宿根になるみたいです。
種まきして、今年3歳。濃い青と、水色が咲きます。

CIMG2105 (480x360)
アルストロメリアやアスチルベの
向こう側に咲くのが・・・


CIMG2098 (480x392)
オールドローズ、ラ・レーヌ・ヴィクトリア。
風が吹くたびに、いい香りがします。

↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

すずめ牧場とちびちゃん

2014.07.24 08:00|すずめ牧場と今日の野鳥
平成26年7月24日更新

雨上がりのすずめ牧場(シェードガーデン)に、
ハンター猫を引退したちびちゃんが座り込みです

居間の窓から中に入れてもらいたいので、
いつも同じところに座ってしまうため、

CIMG1928 (640x480)

ちびちゃんのお尻に敷かれた「リシマキア・ヌンムラリア・オーレア」が
とうとう枯れてしまいました。(※ゴールド色の小さい多肉植物)

尻枯れ病です

CIMG0012 (360x270)

こっちでは、いつもの懐っこいすずめさんが、
あんずの新芽を一生懸命むしってる。

CIMG0011 (360x270)

なにかおいしい虫でもついてるのかな?
・・・・・・と思ったら。

CIMG1846 (480x360)

わああ!! またやられたぁぁ!!!


なぜこの子たちは代々、
うちの換気扇フードの中でヒナを育てるんだろう・・・

↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

ルバーブとローズのジャム

2014.07.23 22:20|自然栽培 夏野菜
平成26年7月23日更新

《前回までのあらすじ》

白瀬農園の裏庭に身元不明のでっかいルバーブ苗が、
3つも置き去りにされていた事件から数ヶ月。

「おいしかったから育ててみたい
という気軽な発言がもとで、近所の農家さんたちがこっそり
プレゼントしてくれたルバーブは、

3株と見せかけておいて、あら不思議。
株分けしたら30本ぶんもあったのだった。

種で育て始めた幼苗をあわせると40本を超えてしまい、
育て方も食べ方もわからないまま増えていく、ルバーブの苗。

種から育てた小さな苗たちも増殖するという事実に
驚愕し、困惑する白瀬農園の人々。

とりあえず畑のひと畝を確保して活け、
なるべく目を合わせないようにしていたら。。。
CIMG1894 (360x270)
「なんか・・・花咲いとる」

「種ついとるよ!!」
CIMG1902 (270x360)
・・・まだ増える気だよ!!

※実生の赤いのは種がつきにくいので、株分けで増やすとよい品種。
グリーンのは、種でも増えるんだって。

CIMG1897 (270x360)

せっかく種つけてくれたけど、もう、畑いっぱいだね。
増やすわけにはいかないよね。。。

うん!! 食べちゃおう

CIMG2080 (360x284)
ヴィクトリア種のグリーンルバーブの
プラムに似た風味の甘酸っぱくてめっちゃおいしいジャムと、

根元の薄いピンクのところは、同じ名前のブルボンローズ・
「ラレーヌ・ヴィクトリア」と一緒に煮詰め、ローズ色のジャムが出来ました。
ヴィクトリアミックスです。


フルーツとブルボン香の混ざった、いい感じの仕上がり

140g瓶の分量に、咲きたての花を3つ入れてみましたが、
強香種なのでひとつで十分かもしれないです。

食べたら息がバラの香りになりそうなほど、濃厚な香り。
どちらも食育イベントなどで、お客さんに味見してもらおうと思ってます。

バラの香りには、うつや女性のホルモンバランスを整える
アロマ作用があるそうなので、そういう方にも舐めてもらおう。

ルバーブは葉柄を1、2cmのぶつ切りして、お好みの量の砂糖や蜂蜜と
数分煮込むだけでおいしいジャムやジュースが出来るうえに、
お通じにもよい成分がたっぷりなのですって。

葉柄は春から秋まで収穫できるそうなので、
順調に育ったら、ジャム作りの好きなお客さまにも
自然農法のルバーブを、お分けできるようになると思います。

幼苗は1年間養生しなければならないので、来年くらいから。
どうぞ やさしく見守ってください。

CIMG2098 (480x392)
 白瀬農園の裏庭のラ・レーヌ・ヴィクトリア

↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

小学校 自然栽培畑の授業

2014.07.09 08:30|未分類
平成26年7月9日 更新

いつも、ありがとうございます。
月末締め切りの書類が重なって忙しかったので、久しぶりの更新です。

6月30日、圃場にて尾白内小学校の2年生の社会見学授業がありました。
町の中の、好きな職業を選んでの町探検授業です。

いつも講習会や授業をする大きな森小学校とは違い、
小さな学校。二年生は、ひとクラス10人。

そのうちの5人が、うちの農園を選んで来てくれたのです。
なんて光栄なことでしょう。
自然農法 畑
色んなものがモジャモジャ生えた畑に、生徒さん5人と
付き添いの先生3人(笑)が集合。先生率が高いね。

農園のお母さんに、ちびっ子たちが用意してきた質問をします。
「一日になんこ、とれますか?」
「おばちゃんの指10本しかないから、
それ以上数えらんないなあ」

(!! その答えは正解なのか!?)

「ぜんぶでなんしゅるい、ありますか?」
「何種類あるのか、みんなで数えてきなさ~い」

・・・なんてざっくりした授業でしょう!!

でも、真剣に野菜を数えて、名前をメモし始めるちびっ子たち。
イチゴを取って食べたり、楽しそう。

たぶん4、50種類あったよ。
みんな分かったかな。

CIMG2037 (360x270)
「この植物はなんですか?」
トマトの間に植えられていた、大豆に気付いた子がいます。

「どうしてトマトの間に、大豆を植えるんですか?」
「トマトは雨水が苦手だから、
大豆を間に植えて吸ってもらうの」

大豆の根っこが栄養をくれるから、トマトも良く育ちます。

子供は観察力が鋭いね。
知りたい気持ち、納得したい気持ちがいっぱいあるみたい。

「農業で、いちばん大事なことはなんですか?」
だんだん、質問が難しくなってくるね。

「あなたたちのお父さん、お母さんをみてごらん。
それと一緒だよ」
「愛情いっぱい!!」

小学2年生たちの感性は、すごい。
あなどれません。

CIMG2055 (360x270)
プルーン園、まだ青いサンプルーンがいっぱい。

びっくりするくらいツボミがついたトマトをみて、
ちびっ子、大興奮でみんなを呼びます。

CIMG2053 (270x360)
韓国カボチャのマッチャンを、みんなで収穫しておみやげに。

「おいしかったら、また採りにおいでね」
「はーい!!」


↓ いつもきてくださってありがとう。今日もポチッと押してください。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:食品・食べ物・食生活
ジャンル:ライフ

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。