Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

ARCHIVE PAGE: 2014年02月

No image

スポンサーサイト

三条市の完全米飯給食の成果に学ぶ

平成26年2月23日、新潟県三条市の健康づくり課食育推進局、田村直氏が発表した原稿を入手いたしました。市の8000人余の学校給食を対象に完全に米食化した結果、児童たちの健康状態・生活スタイルが飛躍的に向上したという、驚異的なデータが出ています。パンや麺類の納入業者さんとの確執や、親御さん、生徒さんの嗜好の問題を、「義務教育とおなじように、大事なこと」と訴え、信念でクリアした校長さんはじめ、市長さん...

有機農業研修会・自然栽培 夢のディナー 山崎隆シェフ講演

道南有機農業ネットワーク研修会自然栽培 夢のディナー レストラン山崎・山崎隆シェフ講演概要:奇跡のリンゴの木村秋則氏の取り組みと農産物を世の中に広げた山崎シェフによる、木村氏の自然栽培取り組み紹介講演。山崎シェフの食の原風景は実家の自然と、養豚、田んぼにあるとのこと。田んぼのドジョウやフナを獲って食べていた子供時代、実家の養豚場ではリンゴや牧草、潰したイモをエサに与えるのが子供時代の自分の役割だっ...

小学校 自然農法大豆で味噌授業・開幕

平成26年2月18日、森小学校で5年生3クラス+先生の83人を対象に、味噌つくり体験の授業が始まりました。なんと、1日2時間程度、全3日がかりのカリキュラムです!これが、地域の食育団体・食楽会の副代表、皆口さんの作った企画書。食育活動を広めたいからPTA役員に立候補したという噂(笑)企画書では厚手の袋になっていますが、数日前のお母さま方対象味噌教室の参加者からは小ぶりなタッパーの方が良いという声が...

農林水産省vs食育

・・・ついに、来ました。農林水産省と農政事務所から4名。対するのは農園から3名、うちからの応援要請で、地域の食育団体「食楽会」の代表と副代表の2名。お茶の間は予想通り、テーブルを囲んでぎっしり満員。集団面接会場のような緊迫感が漂います。自家焙煎珈琲・招き猫家さんが開発した『招き福豆ブレンド』で早速みなさんをおもてなしです。無農薬コーヒー豆と自然農法あずき、黒豆、黒千石の三種をあわせた奇跡の豆味ブレ...

No image

農林水産省が来ちゃう!!∑(゚◇゚;)

「2月12日と13日、どちらが都合がいいですか?」「その日はちょうど、30人規模の自然農法味噌作り大会と、前夜祭(大量の大豆を丸一日がかりでゆでて準備する日)です・・・」正直、どっちも忙しい日ですが、差し迫った表彰式をまえに日程変更の余地なく、前夜祭に農水省の大勢様がお見えになることに。現在の取り組み状況を見にくるようです。「そうですよねえ! 大丈夫ですかねえ??」「だだ大丈夫です(たぶん)」・・...

No image

東京には・・・誰が??

受賞と全国表彰を喜んだのもつかの間、ふと冷静になってみると重大なことに気付きました。農園の人たちは山育ちなので、東京までひとりで行ける度胸と方向感覚を持った人間が、だれもいない!東京勤務の経験、関連書類を準備した責任のある私も、自動改札機に股を鋏まれたり、数々の恐怖のトラウマを抱えています。野ウサギさんだったら、失禁&ショック死確実。あれは、何を捕らえるためのワナなの!?東京には、魔物が棲んでいる...

No image

環境保全型農業コン・受賞報告

お客さま各位日頃の格別のお引き立てを感謝申し上げます。第19回環境保全型農業推進コンクール・有機農業分野にて、白瀬農園は最優秀賞を受賞いたしました。2月25日に全国表彰を頂くことになりましたので、ご愛顧頂いている皆さまに、ご報告を申し上げます。(詳細は1月23日発表の受賞発表・プレスリリースをご覧ください)自然農法による長年の土づくりや地域の食育団体『食楽会』との地域活動に高い評価をいただいたもので...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。