Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

ARCHIVE PAGE: 2013年09月

ドライトマトと種取り

北海道の夏も、もう終わり。最近は、ストーブの出番も増えました。豪雨によって根っこが やられたため、トマトも強制終了です。(過去に撮影した写真でお送りしています)野生化したミニトマトたち。土づくりが主眼の自然農法では、静菌作用により、病気が出ないので地這いが簡単です。いつもは、霜が降るまで食べられるのに、残念です・・・さようなら、夏の味覚たち最後の果実を無駄なく楽しむために、割れて売り物にならないも...

玄関に大なべ置いた方がいんだべか?

以前にも書きましたが、この地域の人々には、玄関に無言でお土産を置いていってくれる習慣があります。ダンボール(!)に氷とカレイが入ってたり。(帰ってくるのが遅ければ、氷が融けて大惨事だった)袋の中で びちびち跳ね回るエビたちが(たまに地面に飛び出して 跳ね回っている)農民なので 魚介は大歓迎ですでも、生きた魚介が手の中で暴れたり顔面に飛んでくると、ヒゲ、足、ヒレがとがっているので刺さるとめちゃくちゃ...

『ごはんで○よ』をつくるよ

焼海苔、たくさん いただきました。このままでも、もちろん美味しいものです。でも、食欲がないときは、目先を変えて 色んな味のものが食べたいの。で、『ごはん○すよ』を手作りします。添加物ゼロです。《海苔の佃煮の材料》(2瓶ぶん)海苔2袋、水(適量)、しょうゆ(カップ1くらい)、砂糖(少量~一握り)、一味かハバネロ、そして あればシソとシソの実。なべに焼海苔をちぎっていれ、ひたひたの水を入れて放置。しょ...

ハンター猫vs大羽イリコ。

ハンター猫と大羽いりこが戦っています。実況:カタクチイワシ? いや、真イワシでしょうか。ちびちゃんは体重2・5キロくらいの小さな子ですので、大羽いりこは、相当な大物です。大きさ的には、中ボスくらいと思われます。『か、硬い!! レベルが違いすぎるっ!!』『負けるもんか!! ヨダレスプラッシュ!!』真剣な顔でイワシと格闘してますけど。冷静になれ。それ、もう死んでるから。『ほんとだ!! ひらき になって...

食わねえで死んだ人は痩せであったど。

おかげさまで、種子消毒なし、固定種、無肥料で、アレルギーやCS治療にも造詣が深い生産者グループ、会社さんにめぐりあえました。心配してた子ですが、責任者さんと何度かやり取りして、親切で面倒見のよい方だと分かったので安心してお願いしました。話がまとまるまで、心配で全然眠れなかったのです。今日は熟睡できると思います。君許(きみがり)に 行きて見ばやと 眠る友 『あなたの畑に行って、食べてみたいなあ』と末...

No image

シマエナガが、見たすぎる。

スイートコーン収穫が、無事に終了いたしました。頑張ったご褒美に、場長のヨシミチャンが日本の100名鳥のDVDを買ってくれたのですが、疲れが溜まりすぎて、美しい風景を見、小鳥の声を聞くと眠ってしまい、誰も、新しい小鳥の声や姿を覚えてません(泣)コーンとイモ専門アルバイトのT谷さんにお貸しすると、大好きなので眠くならず、もう3回は見たとのこと。(T谷さんは野鳥に詳しく、いろいろ教えてくださる野鳥先生で...

ひよこすずめ

この地域では、プルーンが大きくなってくると、からす避けの爆竹を鳴らす習慣があります。わたくしも、先日の朝、久しぶりに火をつけた爆竹を窓から放りました。ところが運悪く、そこに仲良しのすずめさんが、飛び込んで参りました。いつも、わたくしが窓を開けるときは餌をもらえると学習してしまっていたのです。カラスのことで頭がいっぱいで、すずめさんのことは忘れていました。『わぁぁ!! 来ちゃだめーー!! 』大声に驚...