Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

ARCHIVE PAGE: 2013年06月

超簡単タコライス♪ ファルコンレタスのレシピ 

夏。レタスが美味しい季節です。農園のお薦めは、クリスピーで甘~いファルコンレタス。噛むと、果汁がプシュッと溢れます。ビタミンCとカリウムたっぷりで、夏バテ予防にも良い食材。今日は 丸ごと、家族で食べちゃいましょう。ひき肉1パックと夏野菜少し、タマネギがあれば、簡単でおいしいタコライスが出来ちゃいますよ。市販のチリソースも美味しいけど、ケチャップとキムチの素(豆板醤でもOK)があればよりお手軽にエス...

エゾ鹿対策② シカの復讐

山の畑のスイートコーン、かわいい苗の先っちょをかじられました。エゾ鹿にかじられるくらいなら、私が かじりたかったよ(?)でも、この苗の大きさだとチクチクするから、食感は悪いはず。やられたのは一畝だけだけど。まだ、くるかな?急な斜面の畑。両サイドと下が森になっていて、海側と下側にこの前、デストロイヤーを設置したばかり。残りは反射テープをと考えていた矢先です。木酢のニオイを嫌って頂上付近に出没したのだ...

道南ドライブルート(1) 喜茂別周辺の産直例

森町⇔札幌間のドライブルートには、楽しいものがいっぱいです。きらきらした新緑や海、沿岸に咲き乱れる花々。放牧された牛さんや駆け回るサラブレッド。札幌方面から来るときは中山峠で休憩のパターンが多いけど、あそこのお店には名物揚げイモやメロンソフトはじめ豊富なお土産品があって、しょっちゅう利用させていただくのですが、夕方など、時間帯によってご飯的なものが売り切れていてちょっと困ります。そういうときは、市...

中古農機具即売会を楽しむ!!

ルスツ高原リゾートで『中古農機具展示即売会』があると教えて貰ったので、急遽家族であさ7時に出発!人気商品とか格安品は抽選になるため、大人数で行って当選確率をあげろ、とメンテナンスのキクチさんにアドバイスされたのです。アルーダさんなど、ネットで展示情報をチェックするといいんだって。知らなかった。あと、地域の農機具メンテの人と仲良くしておくのも大事なのかも。以前からほしかった豆の一条刈機、あるかなあ?...

サンマルツァーノトマトの美味しい食べ方 

サンマルツァーノ(イタリア種の調理用トマト)は固定種で豊産性、縦長のかわいいトマトです。雨や寒さで後期に尻腐れ病が出やすくなりますが、支柱なしでもOKの基本は育てやすい性質。酸味や種のゼリー質が少なく、粉質で生食には向きません。肉厚で加熱すると旨味が出るタイプで、トマトソースやジュース、煮込みにつかうとおいしいトマトなのです。旨味成分は、昆布だしと同じグルタミン酸。酸味が少ないので和食の和え物や中...

シカ対策とグッズ

北海道で、激増したエゾシカ。農作物の食害や、剥皮された森の木々の枯死が問題になってる。乗ってる特急や車に鹿が飛び込んだりもしょっちゅうある。で、車だと書類に対物事故扱いで、逃げた鹿の図を描くはめに。ジャガイモやかぼちゃの苗を踏まれると、疫病が発生したりするのでかわいいけど、農家にとっても厄介なお客さんです。モンスター鹿お客です。お隣さんのトウモロコシ畑を駆け抜ける雌鹿道内では、冬から春先あたり、駆...

潅水装置と虹 道南ジャガイモ編

北海道のジャガイモ畑はいま、開花シーズン突入。当地はほぼ軽石状の火山灰土のうえ、雨が少ないので、ばい土(土かけ)しやすくするため、水(水道水でなく山の水)をやります。澄み切った青空。消防署が使うような重いホースを抱えて奔走する男たち。見てるだけで暑い。ジャガイモの花。種類により白、紫、赤があります。白系のイモは白か紫、赤系のイモは赤い花です。花は、結実するとちっさい青トマトみたいなのが出来ます。(...

除草具

自然農法の大豆畑。苗が大きくなれば、草が生えっぱなしの方が乾燥を防いでくれるのですが、初期の雑草対策として数回の除草・中耕が必要です。私のお気に入りは、穴あきホーです。刃の角度が絶妙。計算し尽された刃で、表裏で違う使い方が出来る。表面は草の根だけが上がってきて、裏は土寄せもできる。滑らせるだけで5センチくらいまでの初期雑草、死滅です。中耕器具として、もっと早い段階から活躍させてもよし。軽い。歩きな...

家庭菜園の簡単ネキリムシ防除

時期的にネキリムシ被害をよく耳にしますので、オーガニックで一番簡単な防除方法をご紹介。『今更??』とか 言っちゃダメ。北海道ではアワヨトウとか、ヤガ、コガネムシまだまだ豆・コーン系では これから旬ですから。写真は虫画像に替わり、美しい花や自然をお楽しみください。ネキリムシには、細くてカタイやつと、太って柔らかいヨトウムシ的なのがいる。うちでよくやられるのは、タマネギ、大豆、トウモロコシの芽。ぽっき...

都かぼちゃの蔓だしと桜のハーブティー

花曇の日々が続き、北海道の野菜成育状況には若干の遅れが見られます。八重桜が満開なので、開花期の近いプルーンの晩生の防除もそろそろ必要。自然農法では、こういった花や小鳥の状況で作業を進める『自然暦』というものを作る方が多いようです。ここはお借りしてる畑なので、一部だけが自然畑です。トンネルの脇の除草と蔓だしのための窓あけをしました。かみそりで窓を開けると、スチームオーブンのように熱気が噴出し、すごく...