山野草と夏鳥たち

2013.05.30 14:29|花&ガーデニング
CIMG0570.jpg
昨日から小雨で、今朝は晴れたけどお休みなのです。
このあんず梅、ヨシミちゃんが実を食べたあとの種から育ちました。

種を飲み込んだら、へそから芽が出ると信じていた幼少期。
今は種の仁のアルカロイドを気にする、慎重な大人になりましたよ。

CIMG0591.jpg
香りのよいHT・アロマテラピー。
ダマスク系の強香で、濃い桃色。

切花にした時の花持ちが抜群なところ、
植栽では赤い照葉がアクセントになって好きです。
実物は、もっと綺麗な真っ赤ですよ。

無農薬なので、虫取りを怠ると大変なことになります。
いそがしいからニーム頼り。たのみますよ~ニーム。

CIMG0588.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチも濃い桃色。
花弁が固くて雨に強い無香・初心者のわたし向き。

壁や庭を彩り飾りたいのに、農園の人たちはすぐ『収穫』したがります。
いつも、咲く前から狙ってます。

しょっちゅう切られると、つる、ぜんぜん伸びません~(^^;)
野菜じゃないってこと、教えなくちゃいけないです


CIMG0566.jpg
お母さんの趣味の山野草が、ちょっとずつ増えてます。


さいきんのみんなのお気に入りは、バイカカラマツ。
去年の母の日に、2株買ってきました。
CIMG0567.jpg
5ミリから1センチの可愛い花が咲く山野草です。
砂糖菓子みたいな、甘くてパウダリーな香り。

お客さんにもときどき狙われますが、
まだ増やしてる途中。


CIMG0565.jpg
グリーンは無香。どっちも持ちがとってもよいです。
うん。ぜんぜんピントが合わない。寄りすぎ??

森町のみゆき廉売は、北海道のきれいでレアな山野草がいっぱい。
そして格安お薦めです。

ものによっては通販の1/3以下というお得価格。
青が美しいエゾルリソウがあったので、また行きたいです。

CIMG0589.jpg
よく増える丈夫な子で、シェードガーデンを明るくしてくれます。
雑草レベルの強さがイイ

ヒゴとかパルマとかの、ニオイスミレもいいなぁ。
つぼみで砂糖漬けをつくってみたい。
(あれっ やっぱり収穫して なんでも食べ物にしちゃうね)


ところで、
うらのすずめ牧場は、夏鳥シーズン突入です。
CIMG0501.jpg
のどのネオンカラーがまぶしいノゴマさん♂
(お手入れ途中の乱雑な背景ですみません。。。)

そして
CIMG0534.jpg
キュートでラブリーなコルリさん♂ 
春から夏は花いっぱいで、野菜いっぱいだからうれしい。

小鳥さんもきっとそう思ってるはず
(虫もふえるから。。。


お友達になってくださる方、遊びに行きたいので
コメント残してくださると嬉しいです
お返事しにいきま~す

 お手数ですが、励みになりますので
↓ぽちっとおねがいします♪
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:■お花が好き♪
ジャンル:趣味・実用

森のみやこかぼちゃ・芯摘み作業

2013.05.28 20:12|自然栽培 かぼちゃ
CIMG0587.jpg
いま、トガシの畑では山桜が満開。
家ぐらいでっかい桜で、見ごたえあります。

トガシは何語って? 昔、トガシさんから買ったからトガシ。
うちの農園のチッチャイ畑はみんな、名字で呼ばれるんですよ。

葉っぱを採って塩漬けにしたいと思いつつ、
仕事が終わるといつも疲れて帰っちゃいます

CIMG0580.jpg
北海道に自生するトドマツ。松ぼっくりが小さくて可愛いので、
薔薇庭のグランドカバーに使いたいと思いつつ。。。
毎日忙しいので。

CIMG0316.jpg
さあ、以前にトンネルがけしたかぼちゃ苗の芯摘み作業ですよ。


CIMG0583.jpg

オペを開始します。

美味しくて大きな果実にするため、みやこかぼちゃの1~7節までの
芯と雌花を摘み取るのです。


CIMG0576.jpg

他の地域はどうかわからないけど、ざっとこんなもんでしょう。

何千本もあるので、肩こりと膝痛、股痛に悩まされます。


ん? なんですか、君は。 部外者は立ち入り禁止ですよ。

小鳥さんが潜り込むと、たいへんです。
中でパニックになって翼を痛めたり、死んじゃったりするので。

そっと端っこの土をどかして、導いて出します。
反対の端っこまで何百メートルもあるから、素直に出てくれるとうれしい。

CIMG0564.jpg

ビスコちゃんと協力して、このあと無事に救出。
森に飛んで行きました。

どの小鳥でも、助けられた子は必ずあとで挨拶しに来るんですよ。
ヒゲに助けられたすずめも、鳩もそうだった。父さんが助けたトンビも。

鳥さんは決して『とりあたま』ではありません。
とっても義理堅く、命と餌に関することや恨みは絶対忘れません。

レース鳩を保護した時は、お礼に商品券をくれました。
(飼い主さんがね。。。)

↓お手数ですが、きょうもぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ



テーマ:自然栽培
ジャンル:グルメ

シジュウカラ警報 発令中。

2013.05.20 13:11|すずめ牧場と今日の野鳥
CIMG0511.jpg
シジュウカラ。

見分けがつかないので、全部なまえ『ピーピュー』。
好奇心が強くて、遊び好きのかわいい子です。


CIMG0506.jpg
鳴声は、ここら辺のは(地方で訛りがあるみたい。)
モールス信号みたいな2音の組み合わせ。
『ピーチュチュ チューピーチュー ピーピーチューピー』。

鳥同士がよくこの声でやり取りしてるので、口笛でまねすると、
めっちゃ至近距離まで飛んでくるんです。


で、荒ぶるピーピューに、以前、
家の壁に三角とび蹴りされました。。。

鳥同士の挨拶の言葉だと思ってたら、
オスの縄張り主張の声だったみたい。

仲良くなりたかったのに、複雑な気持ち。

CIMG0510.jpg
この子は、農園の桜の周りで害虫を食べてくれます。
みんなのレストランなんだけど、今日は貸しきり。

賢くて攻撃的なこの子がいると他の子が寄り付きません。。。
でっかいヒヨドリの『ジャイアン』もこない。

CIMG0434.jpg
すずめ牧場、ガラーン。。。

ピーピューの趣味、葉っぱめくり。
薔薇の芽につくハバチやハマキムシ、カミキリの幼虫探し。

お米も大好きだけど、きほん肉食。

CIMG0512.jpg
そして植木鉢1周のトレーニング。
ラブリーなお尻。

CIMG0514.jpg
あ、言い忘れてましたが。
居間の窓の前がすずめ牧場なんですよ。

ご飯食べながら鳥写真を撮ってます。
とっても、敷居の低い鳥ブログです。


CIMG0513.jpg
なつっこいすずめは、私の進行方向の地面、足元に飛び込んでくるけど、
シジュウカラは、ぜったい後ろのほうに止まる。

ゴルゴ13のように用心深い私と、ピーピューの後ろの取り合い。

今日も頑張ったので腰痛いです。
↓お手数ですが、ぽちっと押して頂けますと、明日も頑張れそうな気がします。



すずめ。

2013.05.18 10:00|すずめ牧場と今日の野鳥
CIMG0046.jpg

農園の桜。野鳥たちの憩いスペース。
いっつも、何かが枝にとまって鳴いてます。


CIMG0089.jpg

桜の下が、すずめ牧場。

すずめは、レンギョウや薔薇の枝がお気に入り。
シジュウカラは植木鉢。瑠璃はツツジが大好き。


CIMG0088.jpg

レンギョウの下に、何があるかというと。


CIMG0090.jpg

。。。プルプルしながらずり落ちてますね。


CIMG0091.jpg

飛び降りるの、勇気いるんだろうね

枯れ草に着地 
(まだ遅霜の心配があるので、枯葉マルチを敷きっぱなしです)


CIMG0051.jpg

枯葉の上には、徳島名物のそば米。

ちょっとだけ撒くと、近くの薔薇や作物などの害虫、
雑草の種もついでに食べてくれる、カワイイすずめさんです。


CIMG0058.jpg

ちょっと見栄えが悪いけど、
小鳥さんたちはこの枯葉をめくるのも、土をほじるのも大好き。

ハウスで土いじりしてると、餌探ししてるように見えるらしく、
ときどき中まで確認しに来ます。


CIMG0050.jpg

くりまんじゅうでも、石のオモチャでもなくすずめですよ。
おなかいっぱいで、ちょっと眠くなったんです。

最後まで見てくださって、ありがとう。
↓このボタンをぽちっと押して頂けますと、ありがたいです(*'-'*)エヘヘ
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村

道南 ブログランキングへ

テーマ:鳥さんとの暮らし
ジャンル:ペット

種苗改良で栄養9割減の近代の野菜

2013.05.17 16:24|楽しい農業日誌
CIMG0530.jpg
久しぶりのいいお天気。
おとといまでは、凍えながらの作業だった。


CIMG0483.jpg

家庭菜園ハウスの野菜。サラダ用。

近年は、規格や色、野菜独特の味や香りを嫌う消費者の味覚に合わせ、
種苗改良の結果、野菜の栄養成分が激減したものが多いんです。

CIMG0482.jpg

1950年代と1980年代の比較でも、
ビタミンCなんか、小松菜、カリフラワー、春菊では20~60%減。
ネギ、ニラなんかでは90%も減少してる。
ご存知でした?


CIMG0480.jpg
栽培法でも成分は増減します。
農薬を使わないだけで、平均3割増です。(別記事に記載)

昔ながらのちゃんとした、本物の野菜を食べれば、
青汁やサプリ、いらないんじゃないかな。。。

とか、思ったりするのは私だけ?

CIMG0478.jpg

例えば「ニンジン嫌いだから食べたくない!!」と思った親世代が、
『ニンジン独特の香り・味がしない甘くて食べやすいニンジン』を食べ、
子供にも食べさせる。

体に良いから偏食を治しても食べさせるという努力も、
調理法の工夫や、違いを楽しむ味覚の発達の機会も減ってくる。

改良は便利だけど、
もともとの野菜の味がわかる人が、減っちゃわないか?

固定種や地場野菜、やはり貴重で大事な存在。
癖のある野菜を美味しく食べる食育も、大事。

そして、植物に浸透して半年から数年も作用する新型農薬は。

ミツバチが即死する濃度の数倍、巣箱のなかの群が全滅する濃度の
十数倍の農薬がかけられる日本の葉物野菜が、人体に無害とい言い切れるのか、と。

「現代農業6月号」で学者さんが心配してた。

オーガニックな農家さん、家庭菜園愛好者さん。
安全で味の濃い野菜を、みんなでどんどん売り出していきましょう。

オーガニックじゃないけど、興味ある農家さん。
ちょっとずつでも、減農薬・無農薬化してみませんか。

自然農法で育った苗は、自分で生き残る方法を考えて、
糖度や栄養を蓄えます。

人間も自然をお手本に、自然と共存していけるよう
考えなきゃいけませんね。

自然の木々は、サプリなしでも元気で長生きできるもの。

 農作業って腰痛いですね。。。
↓ぽちっと押して頂けますと、明日も頑張れそうな気がします。

テーマ:家庭菜園
ジャンル:趣味・実用

家庭菜園ハウス(道南)5月の近況

2013.05.14 21:41|楽しい農業日誌
CIMG0417.jpg
ハクモクレンの花が開花しそう。
北国の象徴・白いコブシや、タイサンボクに似ています。

CIMG0422.jpg
死んだばあちゃんには『チューリップの木だよ』と教えられました。
けっこう騙されやすい性格なので、気をつけています。

CIMG0423.jpg
お茶の先生には
『3秒ルールは茶道でも適用される。転がった饅頭は払って食べなさい』
と騙されたことがあります。

CIMG0431.jpg
5月半ばというのに、北海道はとっても寒いです。
桜、まだ蕾のまま。今日は四十雀が遊びにきました。

CIMG0425.jpg
山の奥の畑でヒゲが堆肥撒き機を横転させ、大変なことに

山盛りの堆肥をスコップで荷台に戻したので、腰が痛いです。
怪我も故障も無かったから良かった。命が一番です。


CIMG0379.jpg
ハウスの向こうには、海。その向こうに室蘭があって、
晴れると『蝦夷富士』と称えられる羊蹄山が見えます。


CIMG0383.jpg
雪が降ったので、稜線がキレイ。
ちょっと寒いなと思うと、まだ山に雪が降る季節。

CIMG0412.jpg
ハウスのタマネギ苗。
早く太るように、葉先をチョキチョキします。

CIMG0410.jpg
イタリアンパセリ。
大きくなったら冷凍して、いっぱい使いたい。

CIMG0407.jpg
レモンバーム。
濃いめのハーブティ+葉っぱを氷にして、アイスティに入れたい。

いろんな香りのハーブアイスを作って、
飲むたびに味が変わったら楽しそう。

CIMG0409.jpg
クレソン。
沢山育ってくれたので、お客さんに一株ずつお土産にあげてます。

自然栽培のは、シナモンの香りと塩味、ダシのような旨味があり、
そのままでも美味しいです。

カイワレみたいな辛味が、お肉と合うのです。

CIMG0413.jpg
自然栽培のかぶは、甘くてきめ細やかな舌触り。
お漬物が柔らかくておいしい。

CIMG0432.jpg
タラの芽。アイヌ語ではチッチャケレニ、と言うそう。

山菜採りは競争です。
うちの山に生えてるのに、時季を逃すと取られちゃう。

ヒゲが帰りに採ってきてくれたので、天ぷらに。
今年も、食べられてよかった。


 農作業って腰痛いですね。。。
↓ぽちっと押して頂けますと、明日も頑張れそうな気がいたします。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へにほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ

呪いの黒猫 最凶ハンター伝説

2013.05.09 22:10|看板猫の思い出
農園の歴代ハンター猫の中で、最凶のオス猫。
呪いの黒猫と恐れられた、彼の名はシャープ。

※好きな家電メーカーから名付けました。

017.jpg
玄関の生け花の水盤で、水が飲みたかったのに花瓶かよ。。。という不満。

当時、鷹匠にあこがれていた私。
鷹なんか手に入らないしトンビは怖いので
(この時点で、鷹匠は向いてない)

カラスで代用しようと、せっせとキャットフードを撒き、
一羽をやっと手なずけたのです。
でも。

生後三ヶ月で、カラスの尾に噛み付き、
シャープは空を飛び。。。

カラスとの信頼関係は、壊れました。

016.jpg
俺にもよこせぇぇぇ!!という主張と実力行使。

シャープはバイトの兄ちゃんのコンビニ弁当を狙い、
皆が仕事で留守のあいだに、確実に盗み食い。

出荷用段ボール箱に弁当を隠し、業務用ホチキスで封印したのに、
箱を食い破ってナポリタンを完食していたときは、

イリュージョン!! プリンセステンコー!? 


とみんなが凍りつき、バイトさんは二度と来なくなっちゃった。

180℃のオーブンから、出したばかりの熱々のエビを盗んだり。
熱々のラーメンに、顔を突っ込んで食べてたり。(猫舌じゃなかった)

お客さまの太ったチワワを食べようとしたときは、

殺気を感じた佐々木さんが犬を抱き上げてくれなかったら、

確実に殺っていた
でしょう。

014.jpg
ウォンバットみたい。怖すぎる呪いの黒猫。
彼には獲物に狙いを定めたあと、姿勢を低くお尻を左右に振る癖があった。
確かに丸々してうまそうなチワワだったけど、まさか犬までも狙うとは。

ダメな猫だったけど、たまに子猫に狩りを教えたり、
美味しい餌があると呼んで分けてやってた。

多少おねえの素質があったんだと思う。

おかげでチンチラの愛らしい、無口だったチビちゃんは、
おっさん猫の求愛の叫び声を今でも真似する。

CIMG0329.jpg
『あぎゃをーーん!!』『うごわーーん!!』『え゛う゛ーー!!』
近所の子供たちは、絶対、
「あの家にはもののけがおる!!」と思ってるはず。

かわいい女の子を追いかけていったまま、彼がいなくなって、もう10年。
こないだ、夢に出て来て、プリッツを食べてました(笑)


最後まで見てくださって、ありがとう。明日もお元気で。

有機・無農薬・自然農法生産者さん拡大と応援のため、ランキング参加中です。
↓このボタン、どれかぽちっと押して頂けますとありがたいです(*'-'*)エヘヘ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


道南 ブログランキングへ


テーマ:鳥と猫
ジャンル:ペット

かぼちゃ苗の定植(道南、森の都編)

2013.05.06 14:00|自然栽培 かぼちゃ
CIMG0286.jpg
ゴールデンウィークといえば、かぼちゃの定植。
この時季の道南は、梅雨に近いお天気。じめじめした小雨が続くのです


CIMG0285.jpg
ファイル上では山の写真なのに、時々
アップロードすると花や納豆に
なるのあるけど?? 
みなさんのパソコンもそう? 
いろんな機能がついてるなあ。
パソコン、奥が深いわあ



CIMG1264.jpg
今年のかぼちゃ苗。牧草堆肥がうまく出来たので、成長がいい
播種7日で、この大きさ。

CIMG0270.jpg
定植直前の苗。とにかく元気がいい


CIMG0314.jpg
自然のかぼちゃ畑は、定植時に菊芋が採れる。お得な連作・二毛作圃場。
菊芋はダイエット、糖尿にきくよ。ほしい人、拾いに来てくださーい。

CIMG0264.jpg
ポールはグラスファイバー製の。


CIMG0315.jpg
終わったとこから、ハウスにしますよ。


CIMG0267.jpg
援農のお兄さんが、この機械で。
サラリーマン、41歳。嫁募集中。ご連絡、真剣にお待ちしてます
援農・バイトさん随時募集中。


CIMG0317.jpg
小鳥たちも見守ってくれてます。
ピチプチピチプチ、と鳴くカワイイ小鳥さんです。

CIMG1407.jpg
鳥さんがきたら写真撮りたいし、ヘリコプターが来たら手を振りたい。
ゴールデンウィークはSLも走り出す。汽笛が聞こえて楽しい。
春は、誘惑がいっぱいです。


CIMG0292.jpg
無事に定植が終了、雨続きなのに夕焼けキレイだあ


CIMG0249.jpg
むっ。チビちゃんたら、またヨダレが( ̄□||||!!


CIMG0252.jpg
この口元のだらしないとこから出るんだな。。。汁


CIMG0309.jpg
『ニューヨークへ行きたいかwww!?』
『にゃー!!

『牛乳が飲みたいかwww!?』
『にゃー!!

『そんなにもにゃーなのかwww!?』
『にゃー!!


片手に牛乳パックを持った時、ひよこまめは無敵です(゚ー゚)ニヤリ

チビちゃんは、牛乳が飲めるまで高校生クイズごっこにつきあってくれます。

最後まで見てくださって、ありがとう。
明日もお元気で。

有機・無農薬・自然農法生産者さん拡大と応援のため、ランキング参加中です。手伝ってください~

↓このボタンたちをどれか、ぽちっと押して頂けますと、ありがたいです(*'-'*)エヘヘ
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


道南 ブログランキングへ

テーマ:鳥と猫
ジャンル:ペット

ヨダレ猫との激闘。栗まんじゅう、ではありません。

2013.05.04 19:55|看板猫の思い出
良いブログには、美しい写真が必須。(今頃気づいちゃった)

環境保護を訴えるには、まず
『自然はこんなにも素晴らしいのね!!』と、人々に思ってもらえた方が説得力あるもん。

CIMG0262.jpg
だから今日は、ちびちゃんでカメラの練習だよ

こないだ撮った写真、あまりにも不評だったから( p_q)エ-ン

CIMG0050.jpg
『くりまんじゅうみたい。』
『生きてるカンジじゃないね。
石に色塗って置いたんだべ?

ひどい、二人とも。 私はいいけど、すずめさんに失礼だべ!

CIMG0183.jpg
ちびちゃんよ。
きょうは、新しく覚えた『スーパーマクロ』やってみましょう!!

CIMG0184.jpg
唐突に動く、活きがいいハンター猫。


CIMG0174.jpg
制御不能です。突進してきます。


CIMG0182.jpg
猛烈な鼻プッシュにより、せっかくズームにしたレンズが


CIMG0175.jpg
ギュイイン、バッチーン☆
カシャン。

レンズカバーまで、勝手に閉じました。
作業で足腰の弱ったひよこまめ、しりもち。

CIMG0176.jpg
ムッキイィィィィwwww。・゚゚・o(>皿<)o・゚゚・。

必殺技『おにぎり』が炸裂!!


CIMG0768.jpg
満足そうにゴロゴロいってます。。。
嬉しいとヨダレが止まらない汁猫のせいで、ユニクロのカーゴパンツびしょびしょ。

悔しいので転がしてやりました。

最後まで見てくださって、ありがとう。
明日も、きっとお元気で。

有機・無農薬・自然農法生産者さん拡大と応援のため、ランキング参加中です。
↓このボタンたちをぽちっと押して頂けますと、ありがたいです(*'-'*)エヘヘ


道南 ブログランキングへ


テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

定植準備と、やはりセキレイさん。

2013.05.02 20:35|すずめ牧場と今日の野鳥
CIMG0202.jpg
自然農法のかぼちゃ畑は、毎年かぼちゃ畑。
噴火湾と山を見下ろす景勝地です。

疫病が発生しやすいため慣行栽培ではありえない、
数十年も連作の地。


CIMG0200.jpg
まず、マルチングして

CIMG0207.jpg
ポールを並べます。


CIMG0216.jpg
南国ルーツのかぼちゃの苗のため、あったかいトンネルを作るのです。

ちょこっと見える緑色は、クローバー

緑肥やマルチ効果、耕土と窒素固定をしてくれる働き者。不耕起の畑では、根っこが60センチにも。

CIMG0206.jpg
そして、ここにもセキレイさん。ご夫妻のようです(o^-^)o


CIMG0204.jpg
春、畑を耕すとコガネムシの幼虫が出てくるの。

自然農法の栽培ガイドラインは有機栽培よりも厳しく(社団法人所属の場合)、殺虫剤などの農薬は一切使用しない。
野菜だけでなく虫も美味しいのかも。


CIMG0208.jpg
セキレイさん他、野鳥さんたちは、みんな自然農法のお手伝いをしてくれる仲間。共生関係、というやつです。


CIMG0210.jpg
でも、相変わらず特徴的な歩き方 (= '艸')ププ

CIMG0211.jpg
横で伸びたり縮んだりされると


CIMG0210.jpg
気になって、仕事が手につかないよ~ (○゚ε゚○)プププー

CIMG0211.jpg
さてと。

CIMG0130.jpg
こっちの畑では、カラスにめっちゃたかられる作業員HI☆GE。
コガネムシ、相当うまいんだね。


有機・無農薬・自然農法生産者さん拡大と応援のため、ランキング参加中です。
↓このボタンたちをぽちっと押して頂けますと、ありがたいです(*'-'*)エヘヘ
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ
にほんブログ村


道南 ブログランキングへ


いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム