スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツの仲間と青虫と・・・

2015.06.30 15:37|すずめ牧場と今日の野鳥
平成27年 6月30日 更新

えぞ梅雨の時期なのか、じめじめした小雨が続いていますが、
作物にとってはちょうど良い恵みの雨になりました。

有機JASの格付け書類提出もやっと終わり、気分は晴れ晴れなのです。

CIMG2842 (800x600)
雨上がりの圃場。
奥からメロン、トマト・豆類・ブロッコリー、レタス、ねぎなどが植わっています。
ちっちゃい畑が十数枚あって、色んなものが混植されています。

アブラナ科の野菜には害虫がたくさん来るので、虫除けネットは欠かせませんが、
今年はサンプルでいただいた不織布を掛けて、ちょっと失敗しました。
通気性が悪く、体だけ大きくなってブロッコリーの花芽の育ちが遅れたのです。

やはり、虫除け資材は防虫サンサンネットシリーズが最高。
さあ、張替えましょう。

と、剥いだところに、すずめの群が突入です。
欣喜雀躍とは、まさにこのこと。
めっちゃウルサイ。

以前ネットの張り遅れでキャベツに青虫がついたため、
炎天下でひとつずつ青虫を捕獲するという地獄を味わった私は、
青虫ハンターの養成を決意、昨年実行したのです。

水をためた豆腐パックに青虫を沈め、なつっこい雀の『ちゅんちゅん』に
青虫の旨さを味わわせ、そのうち自力で青虫を狩らせる計画・・・

完璧だ!!と思ったけど、ちゅんちゅんは太った青虫3匹で満腹になり、
まったく戦力外だった。(が、人間への親愛は増した)

青虫入り豆腐パックの水を猫のちびちゃんが飲み干してしまい、
せっかく捕った青虫は逃げ出すし、

猫をこわがらないちゅんちゅんが、ちびちゃんに駆け寄ってあぶないので、
作業に身が入らず散々な結果になったのでしたが・・・。

CIMG2743 (360x360)
雑草堆肥にまいた米ぬかも好きだけど、
青虫がおいしいのも、クチコミで知れ渡ったみたい?

CIMG2818 (640x431)
撮れていないけど、およそ10羽が葉っぱの下で暴れています。

残念ながら、ネットを掛けていたので虫はいないけど、
青虫探しを手伝ってくれるのは助かる。

CIMG2812 (360x270)
↑今度はレタスにつく、ちょっと怖いアゲハのイモムシもぜひお願いしたい。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

スポンサーサイト

テーマ:野菜づくり
ジャンル:趣味・実用

ちびちゃんとのお別れ。

2015.05.12 21:20|看板猫の思い出
平成27年 5月12日 更新

4月3日。
3月末から体調を崩して通院していた農園の看板猫・ちびちゃんが、
お星さまになってしまいました。

童顔だけどかなりのオバアチャンだったので、3月あたりから
歩くたびに足腰がプルプルヨボヨボしていましたが、

ある日、足を引きずるようになったので、獣医さんに診てもらったところ、
老衰によるものだからと痛み止めを処方され、
『食べたいものを、食べさせてやって』と言われたことで、お別れが近いんだなと覚悟しました。

ちびちゃんは、悲しいときは涙を流し、
甘えるときはヨダレを流す、情が深くて変わった体質の猫です。

仔猫が里子に出された時や、お父さんが亡くなった時は、
涙をこぼし、泣き叫びながら何日も周囲を探し回ったので、

(猫でも情が深いのは、悲しむし、泣くんだな…) と思ったものですが、

最期のお別れのときは、いつもどおり、
みんなに撫でられ、涎をたれながらだったので、
幸せな気持ちで旅立ったんだろうな、と思います。

息を引き取る直前まで、自力でトイレに行って用を足し、
好物のヨーグルトや大福の中身の餡、生クリームを食べ、
家族ひとりひとりの懐に抱っこしてもらいに行き、お別れの挨拶をして逝きました。

CIMG1909 (360x270)
↑ハンターを引退して冷蔵庫の番人になった。賄賂(牛乳)なしではおとなしく開閉させない。

晩年は、かまってやらないと、
『ぎゃああああ!!』
外敵に襲われた悲鳴の演技をしてまで家族の気を引き、

それでも放置すると、
『あいあいおおおおぅぅい!!』
きこりの掛け声(?)みたいな奇声を発しながら、
自分の不遇を訴えてデモ行進をしていました。

(ヨダレを垂れない、不気味な鳴き声をださない普通の猫が飼ってみたい)

…と、ずっと思ってたのに、いなくなると、こんなに淋しいなんて…。
ブログの写真をみるのが悲しくて、パソコンもしばらく開けなかったほどです。

子供のように可愛がり、16年以上も、ちびちゃんといっしょに過ごしてきた。
悲しみが深いということは、その時間が、とっても楽しかったという証。
家族を力いっぱい愛してくれて、ありがとうね、ちびちゃん。

CIMG1597 (480x360)
↑鼻スタンプ(好き!というアピール)を人の顔に押したい一心で、
 あばら骨をはしごに駆け上ってくる、家族が大好きな手乗り猫でした。

CIMG2735 (360x360)
↑ちびちゃんのお気に入りだった場所には、今年2歳になったクリスマスローズの株が
初めて花を咲かせ、みんなを和ませてくれています。(北海道では4月から咲きます)

CIMG1928 (640x480)
ちびちゃんを愛してくださった皆さま、今まで本当にありがとうございました。


 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:
ジャンル:ペット

長毛猫の宿命・にゃんにゃん審問開廷

2014.12.23 20:00|看板猫の思い出
平成26年 12月23日更新

※ショッキングな表現が含まれます。
自然農法に興味はあっても猫好きでない方、
お食事中の方は絶対ご覧にならないでください。

アンダーコート(冬毛)の急増により、長毛猫の毛玉および
尻毛に危険物が付着する事件が発生する時期を迎えました。

にゃんにゃん審問会による異端尻毛裁判、開廷です。

被告にゃんのチビさんの証言(14歳♀)
※プライバシーに配慮し、音声を変えてあります。
CIMG0601.jpg
『にゃーのおなかには毛玉もないし、お尻に危険物なんかないにゃ!』
『世話係がブラッシングをさぼるから、冬は毛がワシャワシャするだけにゃ!』

冬は乾燥と静電気の季節。
仕事先の端末を何台も気絶させ、小銭で店員さんを感電させるほど
放電力の強い飼い主に、チビさんがブラッシングさせないのが原因です。

「天然毛に見えても本当はアクリル製かも知れない」という飼い主の疑念。
「電気余ってるならバチッとさせずに電力会社に売れよ」みたいなチビさんのいらだち。
不穏な空気。青い稲妻が僕を責める的な一触即発の雰囲気です。

 「容疑者確保!!」「にゃむ!?」
CIMG2599 (359x480)
   
百聞は一見に如かず!! 見ろ!!
CIMG2601 (359x480)
ちらっ。・・・あるね、毛玉。
そして、ちょっとした危険物。


CIMG2603 (359x480)
にゃーのお尻に そんな危険物が!!

陪審員は全員有罪(ギルティ)の判決をだしました。 
危険物処理班が到着です。 

『女の子だったら運子、男の子だったらベンジャミンて名前つけるわ』
『どうでもいいから、早くその横綱の大銀杏を切り落とすのよ!!』
現場は相当な混乱を呈し、いろいろな現実逃避が起こっています。
                  
CIMG0551.jpg 
にゃんにゃん審問官による断髪式・無事終了。
かわいそうだけどやはり、長毛猫の尻毛の長さは1cm以下がベスト。
定期的なトリミングは欠かせない。

CIMG1077.jpg
みんなキライ。もう遊んであげにゃい。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

ちびちゃんと猫語けんきゅう

2014.12.20 16:29|看板猫の思い出
平成26年 12月20日更新

猫との生活をより楽しむため、猫語研究をはじめました。

調査対象はちびちゃん。(チンチラ♀14歳・ちょっとマダラ呆けあり)
一定の日本語で話しかけたときの反応を調査です。

『ちびちゃん、今日もにゃーなの?』←バカ親。

CIMG0013 (360x360)
『ん~にゃす!!』
たぶん、『オ~イエス!!』という肯定。
まあまあ機嫌がよいのです。

CIMG0001 (360x360)
『ン。』
『ついて来て』も『それちょうだい』も『おはよう』も、
『冷蔵庫から牛乳出していっしょに飲もう』も、だいたい『ン。』で済まされます。

『おしり触らないでちょうだい、それセクハラよ』も
『いま機嫌悪いからかまわないで』もぜんぶ『ン。』です。

洗面所で顔を洗ったあと、ちびちゃんの『ン。』にしたがって
茶の間に行かないと、機嫌の悪いちびちゃんにしばらく付きまとわれ、
トイレの前でも待ち伏せされます。

ついてこないのは、迷子になってるからだと思うみたいです。


CIMG0010 (360x360)
『にゃwww!!』

しまった、手に持ってる大羽いりこ(にぼし)を見られた。

『食べる!!』の最大級表現なので、これはノーカウント。


CIMG0003 (360x360)
『ん~! ぐる!ぷす!!』

・・・『ぐる』と『ぷす』って、一体なんなんだよう??
だいたい、なんで怒ってるのかも、いまいちわかりません。

ぐる、と、ぷすは今後も研究したいと思います。

 いつもきてくださってありがとう。ランキングに参加中です。
↓どれかポチッと押して頂けると自然農法の宣伝ができ、励みになります。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

猛禽の保護と給餌

2014.09.04 21:45|すずめ牧場と今日の野鳥
平成26年9月4日更新

保護ゲージの中に、何かいるね。
CIMG2179 (360x270)

新聞で包まれたこのケージには、
たびたび怪我をした小鳥や迷いこんだレース鳩が入っているので、
ちびちゃんは興味津々で周りをかぎまわっていましたが。。。

CIMG2178 (360x260)
にゃわwwww!!

目が合った途端、背中の毛をびゃっと逆立たせ、あとずさり。
猛ダッシュで車の下に隠れてしまいました。

CIMG2180 (360x270)

そう、ちびちゃんの獲物にしては大きすぎました。
というか、天敵です。

ラグビーボール、縦にふたつぶんくらい・・・
ラビットケージに斜めに入れてギリギリの大きさ。

トンビ・・・・たぶん?
地面に落ちてカラスたちに襲われているのを、
またもや、ヒゲ(作業員)が拾ってきたのです。

翼を骨折し、相当弱っていたので、
命の授業をしてくれた獣医さんに、まず相談しました。

猛禽は小鳥と違い、助けるのが難しいそうです。

「看取るか、命を自然に帰してやるか。
縁があると思ったら面倒を見てやるのもよい、白瀬さんはむしろそうでしょうね。
どれを選んでも、どれも正しいと思いますよ」

と、死と向き合うのを前提で、
野鳥の保護に詳しい函館の獣医さんを紹介してくれました。

とはいえ、問題はお金です。
助けてやりたい気持ちはあっても、以前、複雑骨折した猫の足の切断手術で、
たしか十数万かかったことを思い出すとねぇ・・・。
でも、命がかかっているしね。

「お金があまり無いので、最低限の治療をお願いして、
自分でできそうなことは、教えていただけませんか?」

恥ずかしいけど、開き直ってお願いしました。
迷惑をかけないよう、紹介してくださった方の名前は出しませんでしたが、
先生は、色んなことを丁寧に教えてくれました。

「猛禽は翼が大きく重いので、根元から完全に折れていれば、
バランスを崩し、自力で立ち上がれません。
歩くこともできず、横たわったままです。
だから、猛禽の骨折は死と同じなんです・・・。

猛禽が地面に落ちている原因は、ほとんどが喧嘩か電線との激突です。
まだ若いけど・・・弱っているので、もって三日くらいでしょう。
骨皮筋衛門みたいに痩せているからね。。。」

「でも、どうしてもエサを食べさせてやりたいと思うなら」
と、給餌方法を教えてくださったので、
参考になるかわかりませんが、書きます。

今回保護した子は助けられなかったけど、
いつか、同じようなことがどこかで起こった時、ヒントになればいいな。

猛禽のえさ・給餌道具の注意点
猛禽は生きものを獲って食べる性質なので、えさを置いても食べません。
『鷹の爪』トウガラシみたいな、鋭いくちばしをこじ開けて、
エサ、水を押し込まないといけないのです。

①エサは肉や魚。大きさは、だいたい5mmくらい。
②濡れていないと飲み込めないので、必ず水にくぐらせること
③先の丸いはさみ(くちばしをこじ開けるとき、はさみをかませて少しずつ開くと簡単)、
ピンセット(肉をつまんで押し込む。割り箸でもよい)、針のない注射器(水を飲ませる)があると便利。

①真後ろから首を掴む。
②顔とくちばしを左手で押さえて、くちばしをはさみか手でこじあける。
下くちばし&舌の真ん中に開いている穴は気道
なので、絶対に水分やエサを触れさせない。物を押し込まないこと。
※よく食道と間違えてエサを押し込み死なせる人がいるそう。
④食道の奥にエサを押し込む
⑤頭の毛を引っ張って首を伸ばすと飲み込む
※飲み込むとくちばしで歯軋りする
⑥飲み込んだのを確認して、次のエサを入れる

体力のある猛禽は、キングコブラのように鎌首をもたげて、
めっちゃ咬みます。ご注意ください。

それから、鳥インフルエンザの心配や、大きな鳥には
ダニなどがついている場合もあります。

動物病院のなかでも、野鳥保護に詳しい先生の病院には、
ポスターが貼ってありますし、各自治体には、野生動物の専門の
保護職員さんがいますので、保護した野生動物が手に負えなさそうなら、
相談するのもよいそうです。

天然記念物のオジロワシなんかも、電線事故で死んだり、
怪我することが多いみたい。
人間が便利に暮らすための開発が、自然の生き物を
傷つけるのだと思うと、なんだか申し訳ない。

早く、全部の電線が埋没式になればいいね。
次は、幸せな命として生まれてきてほしい。

↓いつも見てくださってありがとう。ポチッと押してください。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

テーマ:保護活動
ジャンル:ペット

いらっしゃいませ♪

白瀬農園

ひよこまめ

Author:ひよこまめ
北海道の森の奥で、自然栽培(無肥料栽培)
の野菜を生産。

現在、日本初で唯一、化学物質過敏症(MCS)
レベル15までの完全個別対応・栽培相談の
できる自然栽培野菜専門店を運営。

レベル15は
「自然栽培であっても栽培暦が浅いと不可。
=一般的な自然栽培野菜セットが食べられず、
大気汚染度で岩塩も選ばなくてはならない」
ことを目安とする当園規定の表記です。

食べる人の健康と笑顔を願って野菜を育て、
町認定食育ボランティアのお母さんたちや、
自治体福祉施設の皆さんとともに食育、
自然栽培拡大のための農活をしています。

第19回環境保全型農業コンクール、有機農業
分野・最優秀賞受賞。農林水産省生産局長賞。
日本野菜ソムリエ協会野菜サミット二つ星受賞。

お問い合わせ

ご質問は、お気軽にメールでお寄せください。 (Yahoo、Gmail等のメールサービスを お使いの方は、メールが届かないことがあります ので、コメント欄からお願い致します) 自然栽培の野菜をお求めの場合は、お手数ですが、 「白瀬農園ネットショップ」 http://shirasenouen.cart.fc2.com/ を検索くださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ご案内

ランキング

コメント ありがとう('-'*)

※読者様の安全の為、リンクを張った勧誘コメント類は削除させていただいております。昼は農業・夜にパソコン業務をするため、お返事が遅くなります。ゴメンネ。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。