Welcome to my blog

白瀬農園 自然農法40年の野菜

CATEGORY PAGE: 看板猫の思い出

No image

スポンサーサイト

キャベツの仲間と青虫と・・・

平成27年 6月30日 更新えぞ梅雨の時期なのか、じめじめした小雨が続いていますが、作物にとってはちょうど良い恵みの雨になりました。有機JASの格付け書類提出もやっと終わり、気分は晴れ晴れなのです。雨上がりの圃場。奥からメロン、トマト・豆類・ブロッコリー、レタス、ねぎなどが植わっています。ちっちゃい畑が十数枚あって、色んなものが混植されています。アブラナ科の野菜には害虫がたくさん来るので、虫除けネットは...

ちびちゃんとのお別れ。

平成27年 5月12日 更新4月3日。3月末から体調を崩して通院していた農園の看板猫・ちびちゃんが、お星さまになってしまいました。童顔だけどかなりのオバアチャンだったので、3月あたりから歩くたびに足腰がプルプルヨボヨボしていましたが、ある日、足を引きずるようになったので、獣医さんに診てもらったところ、老衰によるものだからと痛み止めを処方され、『食べたいものを、食べさせてやって』と言われたことで、お別れ...

長毛猫の宿命・にゃんにゃん審問開廷

平成26年 12月23日更新※ショッキングな表現が含まれます。自然農法に興味はあっても猫好きでない方、お食事中の方は絶対ご覧にならないでください。アンダーコート(冬毛)の急増により、長毛猫の毛玉および尻毛に危険物が付着する事件が発生する時期を迎えました。にゃんにゃん審問会による異端尻毛裁判、開廷です。被告にゃんのチビさんの証言(14歳♀)※プライバシーに配慮し、音声を変えてあります。『にゃーのおなか...

ちびちゃんと猫語けんきゅう

平成26年 12月20日更新猫との生活をより楽しむため、猫語研究をはじめました。調査対象はちびちゃん。(チンチラ♀14歳・ちょっとマダラ呆けあり)一定の日本語で話しかけたときの反応を調査です。『ちびちゃん、今日もにゃーなの?』←バカ親。『ん~にゃす!!』たぶん、『オ~イエス!!』という肯定。まあまあ機嫌がよいのです。『ン。』『ついて来て』も『それちょうだい』も『おはよう』も、『冷蔵庫から牛乳出してい...

猛禽の保護と給餌

平成26年9月4日更新保護ゲージの中に、何かいるね。新聞で包まれたこのケージには、たびたび怪我をした小鳥や迷いこんだレース鳩が入っているので、ちびちゃんは興味津々で周りをかぎまわっていましたが。。。にゃわwwww!!目が合った途端、背中の毛をびゃっと逆立たせ、あとずさり。猛ダッシュで車の下に隠れてしまいました。そう、ちびちゃんの獲物にしては大きすぎました。というか、天敵です。ラグビーボール、縦にふ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。